マキノ高原

まきのこうげん

更新日
2018/12/19

メタセコイア並木を通って「マキノ高原」へ・・・。

冬の間白い雪に覆(おお)われ、一面の銀世界だったマキノ高原も雪解けと同時に一帯が新緑と変え、背後の山々にはまだ、残雪がある頃、長い眠りから覚め始めた高原一帯は、雪解けの水の音と小鳥のさえずりが、一帯にこだまし春からの多くのお客様を受入れる準備で高原内が動き始めます。山々は、やがて来る春に備え多くの山野草が山一帯に花を咲かせる準備をし、多くの登山者のお越しを待っています。大自然の中、皆様は思い思い何を感じますか? お聞かせ下さい。感動が伝わるようスタッフ一同お待ちしてます。

【キャンプ場】
「林間サイト」1万㎡と「高原サイト」10万㎡の広大なスペースを誇ります。また、上部には設備の整ったサニタリー棟があり里山と高原が眺められます。また、静かさを追求しし琵琶湖が一望できる「森の隠れ家サイト」は、最高のプライベート空間です。炊事棟、和・洋式水洗トイレ、温水シャワーや貸テント等の各種設備も充実しています。民家に近く安全であり、特にファミリーには人気です。

【テニスコート】
クレーコートが9面あり、団体合宿に最適です。
2時間1,500円(1面)。

【レンタサイクル】
50台あります。マキノ高原周辺の散策に便利です。サイクリングロードがあります。3時間500円・6時間800円・1日1,000円

【多目的運動場】
5,000㎡あります。各種屋外スポーツやレクリエーションにご利用ください。
半日5,000円。

【ハイランドアリーナ】( 体育館 )
19m×30m
木で作られた暖かい雰囲気の体育館です。
各種スポーツはもちろん各種イベントにもお使いいただけます。
半日4,000円 夜間(18時〜21時半)6,000円

【マキノ高原マキノスキー場】
昭和の初めにOPENした関西きっての老舗スキー場で、今なお家族連れに人気があります。近年、今までのスキー主体から“自然雪と遊ぶ”をコンセプトとし、動く歩道(サンキッド102m)があるキッズパークを充実させ、お子様から初心者まで安心して楽しめるゲレンデです。また最近は「スノーシュー(西洋かんじき)」を履いて、雪山・森を散策する「スノーシュー・ウォーク」も人気です。

【マキノ高原グラウンド・ゴルフ場】
びわ湖を眼下に見下ろし、背後には野坂山地がそびえ、そこから吹き降ろす快い風のなか自然が生み出した起伏と戦略性の高い屈指の難コース・・・
それが「マキノ高原グラウンド・ゴルフ場」です。
ある人は快く、またある人は次回の攻略を求め、様々なシチュエーションが描かれています。滋賀県屈指の難コースに是非トライして下さい!
日本グラウンド・ゴルフ協会認定コース No.126
天然芝使用 5コース 全40ホール

【マキノ高原温泉さらさ】
「マキノ高原」にある温泉施設です。スキー、キャンプ、登山etc.マキノでのリゾートを思いっきり楽しんだ後は「さらさ」でゆっくりと汗を流してください。
また、水着でご利用いただける男女混浴場「バーデゾーン」では200名様が収容でき、ジャグジー・サウナ・ウォーキングゾーン・チャイルドゾーンetc.ご家族でお楽しみいただけます。
同館内の「レストラン」ではお食事もしていただけます。

保有施設
  • スキー・スケート場
  • 運動公園
  • 多目的グラウンド
  • 体育館・武道場
  • その他(スポーツ)
  • 合宿・団体受け入れ施設
所在地
高島市マキノ町牧野931番地
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 「マキノ」 下車 バス 15分 マキノ高原温泉「さらさ」前
名神高速京都東IC=湖西バイパス最終左折=R161=高島バイパス=マキノ高原(約70分)
北陸道木之本IC=R8左折=近江塩津セブンイレブン前信号左折=R161左折=最初の信号右折=マキノ高原(約30分)
駐車場
普通車 700 台
大型車 複数 台
料金
〇オートキャンプ (1泊入場料込 13:00~翌12:00)
  4,500円(高原サイト)~
〇デイキャンプ (日帰りキャンプ 10:00~16:00)
  20名まで 1,000円(高原・林間サイト)~+入場料
     入場料:中学生以下200円、高校生以上300円

※2016年4月~キャンプ以外のご利用は、「美化協力金 1人100円」をお願いしています。
皆様のご協力をよろしくお願いします。
営業時間
9:00~17:00
定休日など
期間中無休
(臨時休業有り)
予約の要否
ウェブサイト
お問い合わせ

マキノ高原管理事務所

TEL
0740-27-0936
FAX
0740-27-0300
E-mail
メールアドレスを表示