安土城天主 信長の館

あづちじょうてんしゅ のぶながのやかた

焼失から400余年も経た1992年「スペイン・セビリア万博」の日本館のメイン館展示として安土城天主の最上部5階6階の部分が、原寸大にて忠実に内部の障壁画と共に復元されその姿を現しました。そして博覧会期間中には最も多い入場者数を記録し、人々の日本文化への関心の深さが示されました。
 万博終了後その「天主」を安土町が譲り受け解体移築し、新たに5階部分に「発掘された当時の瓦を焼きあげて再現した庇屋根」「天人の飛ぶ様を描いた天井」6階部分に「金箔10万枚」を使用した外壁、「金箔の鯱を乗せた大屋根」が取り付けられました。内部には当時信長が「狩野永徳」を中心に描かせたと伝えられている「金碧障壁画」の再現もされ、現在「平世の安土城」として当館に保存展示しております。また平成27年4月より、VR(バーチャルリアリティ)安土城シアターがopen致しました。約15分間のショートムービー「絢爛・安土城」を上映しております。200インチの大画面で当時の安土をお楽しみ下さい。

所在地
近江八幡市安土町桑実寺800
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「安土」 下車 徒歩 25分
名神高速道路竜王ICより20分、彦根ICより40分
駐車場
普通車 350 台
大型車 16 台
料金
<一般>610円(500円)
<学生>350円(250円)
<小中学生>170円(120円)
()内は20人以上の団体割引料金
*なお、身体(心身)障害者手帳を持参の方は無料です。

【安土城考古博物館共通入館券】
お問い合わせください。
営業時間
9:00から17:00(入館は16:30まで)
定休日など
月曜日(祝日を除く。祝日の場合は翌日が休館)、年末年始(12/28-1/4)
予約の要否
不要
ウェブサイト
お問い合わせ

安土城天主 信長の館

TEL
0748-46-6512