星が崎城跡

ほしがさきじょうせき

更新日
2015/06/26

    鏡山連峰の北嶺、国道8号線を望む標高270mの地にあった城郭です。
    星ヶ埼城(ほしがさきじょう)は、鏡氏の居城で、佐々木定重(ささきさだしげ)を祖としてその子久綱(ひさつな)の居城でした。
    観音正寺(かんのんしょうじ)の城の出城とか砦(とりで)ともいわれているもので、今は昔を偲ぶ石垣が西側に残るのと、わずかに礎石らしきものが目につきます。
    眼下には軍事上の要所として城があったこともうなずける湖国百選の一つに選ばれています。

    所在地
    竜王町鏡
    アクセス
    その他
    駐車場なし
    お問い合わせ

    竜王町観光協会

    TEL
    0748-58-3706
    FAX
    0748-58-2646