安土城郭資料館

あづちじょうかくしりょうかん

更新日
2020/07/22

    JR安土駅南広場にある城郭を思わせるような建物が城郭資料館。この資料館には、織田信長が築城した安土城のひな形が、実物の20分の1の大きさで再現されています。安土城は、金箔瓦をいただき、外観5層内部7階で、内部は狩野氷徳(かのうえいとく)の襖絵や異国文化の調度で飾られていた豪壮華麗な城です。安土城は、本格的な天主閣をもった初めての城といわれます。外人教師ルイス・フロイス(1532-1597)が本国に送った書簡に書いたことで、ヨーロッパ中に紹介された。その天主閣が細部まで忠実に再現されており、安土城の姿を偲ぶことができます。また、ローマ宣教師によって献上され、日本で初めて織田信長が飲んだといわれるローマコーヒーを味わうことができます。
     新春特別企画 期間限定特典情報あります!

    所在地
    近江八幡市安土町小中700
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「安土」 下車 徒歩 1分
    駐車場
    普通車 20 台
    その他
    駐車場は、安土駅南側に新しく安土城郭資料館専用場駐車ができました。
    無料でご利用出来ます。駐車場利用時間 9:00~17:00です。
    料金
    大人200円(入館とコーヒーセット券450円)
    学生150円
    小人100円
    20名以上150円

    織田信長公オリジナル南蛮甲冑 試着体験料1,100円
    (※貸出中は、試着できない場合もございます。ご了承ください)
    営業時間
    午前9時~午後5時まで(入館受付 午後4時30分まで)
    定休日など
    祝日をのぞく月曜、祝日の翌日、年末年始
    予約の要否
    不要
    ウェブサイト
    お問い合わせ

    安土城郭資料館

    TEL
    0748-46-5616
    FAX
    0748-46-7050