かわらミュージアム

かわらみゅーじあむ

更新日
2020/10/30

    八幡瓦と八幡の歴史をテーマにしたミュージアム。
     近江八幡は城下町として、また近江商人のまちとして繁栄し、発展をとげました。往時の町並みなどの歴史的景観に大変恵まれ、周辺は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
     「瓦」は屋根の表情をつくり、屋根の連なりが、まちの景観を支えてきたという視点で「かわら」をとらえ、瓦の魅力を随所に活かした建物自体が展示物となっています。
     かわらミュージアムは、瓦工場跡地に立地し、水運交通の便利な八幡堀に面して建てられた白黒のモノトーンが映えた大変個性的な瓦づくしの建物です。
     かわらミュージアムには、昔ながらの手づくり的な味わいをあえて取り戻すため、また白壁の土蔵にも自然に溶け込むように瓦に色むらをつけています。他にも、古瓦で絵や模様を描いたり、昔話を作ったりしています。

    所在地
    近江八幡市多賀町738-2
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「近江八幡」 下車 バス 7分 大杉町下車徒歩5分
    名神高速道路竜王ICより車で約20分
    国道8号線友定交差点より約10分
    琵琶湖湖岸道路より市内方向に約10分
    その他
    観光駐車場をご利用ください
    料金
    一般:300円、小・中学生:200円(団体10名様以上、それぞれ50円引き)
    営業時間
    9:00から17:00 (入館は16:30まで)
    定休日など
    月曜、年末年始、祝日の翌日、

    ウェブサイト
    お問い合わせ

    かわらミュージアム

    TEL
    0748-33-8567
    FAX
    0748-33-8722