日野川ダム

ひのがわだむ

更新日
2015/07/09

    町内小井口から村井にかけて位置する治水・灌漑ダム。昭和28年(1953)から昭和41年(1966)にかけて建設されました。このダムは、地質の関係からわが国でも珍しい中央土質遮断水壁型グラベルフィルダムです。
     周囲3.2kmのダム湖周辺には、散策道やダム公園、休憩広場が整備されており、日野城跡も隣接しています。春は花見や魚釣り、山菜取り、秋は紅葉やハイキング、そして冬は水鳥の観察にと、家族連れや若者のグループが多く訪れます。

    ●規模
     周囲3.2km

    ●観光資源
     散策道、ダム公園、休憩広場、花見、魚釣り、山菜取り、紅葉、ハイキング、水鳥の観察

    所在地
    日野町村井ほか
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「近江八幡」 下車 バス 49分 日野川ダム口下車。徒歩5分。
    近江鉄道/本線 「日野」 下車 バス 11分 日野川ダム口下車。徒歩5分。
    名神高速八日市ICより国道421・307・477号で約20分。
    新名神高速甲賀土山ICより国道1号で約20分。
    駐車場
    普通車 30 台
    料金
    へらぶな釣り:8,000円/年・800円/回
    お問い合わせ

    日野観光協会

    TEL
    0748-52-6577
    FAX
    0748-52-6017
    E-mail
    メールアドレスを表示