豊公園

ほうこうえん

更新日
2020/04/06

    江戸時代前期に廃城となった長浜城。その城跡に明治42年作られたのが豊公園です。長浜城主であった豊太閤・豊臣秀吉にちなんで「豊公園」と名付けられました。
     公園内には長浜城歴史博物館をはじめ、音楽が流れる洋風庭園や噴水、児童公園、テニスコートがあります。
     長浜城歴史博物館を囲むように桜の木が植えられており、春にはソメイヨシノを中心に約600本の桜が一斉に咲き誇ります。「日本さくら名所100選」に選ばれおり、長浜城の天守閣(展望台)から見る眺めは、さながら桜の海の様で壮観です。
     また、期間中開花にあわせ数日間夜間ライトアップされます。

    所在地
    長浜市公園町
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「長浜」 下車 徒歩 8分
    北陸自動車道長浜ICより約15分
    駐車場
    普通車 120 台
    大型車 25 台
    その他
    ※駐車場は、6月1日(木)から有料化されました。
    http://www.city.nagahama.lg.jp/0000000236.html
    ※駐車場の出入口は、湖周道路の「豊公園」交差点です(陸橋が目印です)。
    料金
    無料
    営業時間
    24時間(出入自由)
    ウェブサイト
    お問い合わせ

    長浜市都市計画課

    TEL
    0749-62-4111
    FAX
    0749-63-4111