新旭水鳥観察センター

しんあさひちょうみずどりかんさつせんたー

更新日
2020/05/09

    冬になると、カモ類をはじめとする数多くの水鳥が観察できる高島市の湖辺。当センターでは、碧く美しい琵琶湖の風景の中で、泳いだり飛んだりする水鳥の様子が見られます。水上に倒立して水草を食べるオナガガモや、マガモ・コガモ・ヒドリガモ・カルガモなどの淡水ガモ、水に潜って魚・貝類を食べる潜水ガモやカイツブリなどをじっくりと観察できます。また、琵琶湖でも見られるところが限られているコハクチョウやオオバンの大群も見られることがあります。センターの大きな窓からは穏やかな琵琶湖の入江が一望でき、望遠鏡で見ると、北方から渡ってきた水鳥たちの細やかな仕草がよく分かります。湖岸のコースを歩くとさらに、たくさんの鳥たちが身近に感じられます。
    また、センター内のカフェでは、無農薬コーヒーなど心も体も温まるメニューをそろえています。ゆったりしたソファーで水鳥の暮らす琵琶湖を眺めながら優雅な時間を過ごしませんか。他に、地元写真作家の展覧会を開いたり本格的な映像設備のそろった「ギルドギャラリー 高島」や、本格的な小型木造船の制作やワークショップなどを行う「奥琵琶湖ウドゥンボートセンター」もあります。

    所在地
    高島市新旭町餐庭1600-1
    アクセス
    公共交通機関
    JR湖西線 「近江今津」 下車 徒歩 25分 湖岸沿を歩けます
    駐車場
    普通車 30 台
    その他
    新旭駅・近江今津駅にレンタサイクルあります。
    料金
    入館料 200円 高校生以上 (中学生以下無料)

    Cafe HULL
    営業:土休日・月曜・祝日のみ営業
    営業時間
    10:00から17:00(11月~2月は16:00まで)
    定休日など
    火曜日(休日の場合は翌日)
    年末年始
    ウェブサイト
    お問い合わせ

    新旭水鳥観察センタ−

    TEL
    0740-25-5803