法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 地蔵川(梅花藻)

地蔵川(梅花藻) じぞうがわばいかも

最終更新日: 2015年7月2日

基本情報

 地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」で有名です。水温は年間を通じて14度程度と安定しており、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。また、「居醒の清水(いさめのしみず)」は、2008年6月「平成の名水百選」(環境省)にも選ばれています。

所在地 米原市醒井
アクセス
公共交通機関
JR東海道本線 「醒ヶ井駅」 下車 徒歩 5分
北陸自動車道高速道路、米原ICより国道21号を関ヶ原方面へ約5分。JR醒ヶ井駅前の駐車場より徒歩約5分。
お問い合わせ

米原観光協会

TEL:0749-58-2227

FAX:0749-58-1197

観光・レジャー

 地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」で有名です。水温は年間を通じて14度程度と安定しており、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。また、「居醒の清水(いさめのしみず)」は、2008年6月「平成の名水百選」(環境省)にも選ばれています。

お問い合わせ

米原観光協会

TEL:0749-58-2227

FAX:0749-58-1197

  • 梅花藻
    5月中旬頃  〜  8月下旬頃

     梅花藻(バイカモ)はキンポウゲ科の淡水植物。梅の花に似た、白い小さい花を咲かせます。バイカモと呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています。

お問い合わせ

米原観光協会

TEL:0749-58-2227

FAX:0749-58-1197

関連パンフレット