法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. うずくまる  (株)紫香楽製菓本舗

うずくまる  (株)紫香楽製菓本舗 しがらきせいかほんぽ

最終更新日: 2015年8月25日

基本情報

信楽の里は琵琶湖最南部の標高300メートル前後の高原です。歴史は古く奈良時代天平14年に聖武天皇が紫香楽宮を造営された頃に始まり、茶陶や狸などユニークな焼物の文化と、香り高い茶の木を始め四季折々の自然と清らかに澄む大気の山紫水明な地です。うずくまる本舗はこの様名自然に恵まれた所で厳選した原材料を用い、伝統の技術と最新の設備のもと一つ一つ心をこめて和菓子を作っております。銘菓うずくまるは、信楽焼の壷をイメージしたユニークな形をしています。

所在地 甲賀市信楽町長野584−2
ホームページ 紫香楽製菓本舗〜うずくまる〜
お問い合わせ

株式会社紫香楽製菓本舗

TEL:0748-82-1413

FAX:0748-82-2087

グルメ

信楽の里は琵琶湖最南部の標高300メートル前後の高原です。歴史は古く奈良時代天平14年に聖武天皇が紫香楽宮を造営された頃に始まり、茶陶や狸などユニークな焼物の文化と、香り高い茶の木を始め四季折々の自然と清らかに澄む大気の山紫水明な地です。うずくまる本舗はこの様名自然に恵まれた所で厳選した原材料を用い、伝統の技術と最新の設備のもと一つ一つ心をこめて和菓子を作っております。銘菓うずくまるは、信楽焼の壷をイメージしたユニークな形をしています。

お問い合わせ

株式会社紫香楽製菓本舗

TEL:0748-82-1413

FAX:0748-82-2087

ショッピング

信楽の里は琵琶湖最南部の標高300メートル前後の高原です。歴史は古く奈良時代天平14年に聖武天皇が紫香楽宮を造営された頃に始まり、茶陶や狸などユニークな焼物の文化と、香り高い茶の木を始め四季折々の自然と清らかに澄む大気の山紫水明な地です。うずくまる本舗はこの様名自然に恵まれた所で厳選した原材料を用い、伝統の技術と最新の設備のもと一つ一つ心をこめて和菓子を作っております。銘菓うずくまるは、信楽焼の壷をイメージしたユニークな形をしています。

お問い合わせ

株式会社紫香楽製菓本舗

TEL:0748-82-1413

FAX:0748-82-2087

滋賀のええもん

うずくまる  (株)紫香楽製菓本舗

うずくまる本舗は自然に恵まれた所で厳選した原材料を用い、伝統の技術と最新の設備のもと一つ一つ心をこめて和菓子を作っております。銘菓うずくまるは、信楽焼の壷をイメージしたユニークな形をしています。

所在地 甲賀市信楽町長野584−2
ホームページ 紫香楽製菓本舗〜うずくまる〜
お問い合わせ

株式会社紫香楽製菓本舗

TEL:0748-82-1413

FAX:0748-82-2087