玉林寺(藤樹墓所)

ぎょくりんじ(とうじゅぼしょ)

更新日
2020/04/17

    墓所は、JR安曇川駅の南東、藤樹神社や藤樹書院のすぐ近くの、大台真盛宗の寺院玉林寺にあります。
     墓は約8m四方の方形の中にあり、杉とカナメモチの生け垣を巡らせ、その内周を石造の斎垣(いがき)で囲んでいます。墓は3基あり、中江藤樹の墓は左奥のものです。右奥にあるのは藤樹の母の墓で、この2基は南向きに立っています。そして、右手前にあるのが藤樹の三男である常省(じょうしょう)の墓で、西向きに立っています。3基とも儒式に倣って、土盛りがありその手前に墓碑があります。墓地一面は芝生で覆われて、簡素な清浄さが漂っています。町内にはこのほかに、中江藤樹の座像や近江聖人中江藤樹記念館などがあります。

    所在地
    高島市安曇川町上小川190
    アクセス
    公共交通機関
    JR湖西線 「安曇川」 下車 徒歩 15分
    お問い合わせ

    玉林寺

    TEL
    0740-32-0556