法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 彼岸花の群生地(桂浜)

彼岸花の群生地(桂浜) ひがんばなのぐんせいち(かつらはま)

最終更新日: 2015年7月7日

基本情報

秋の彼岸頃に咲くのでその名がついたというヒガンバナ(別名:マンジュシャゲ)は、高島市内でも湖岸や田んぼのあぜ道など、いたるところで見られます。中でも、広範囲にわたって群生しているのが今津町の桂浜園地です。群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたよう。桂浜には、春はハマダイコン、秋はヒガンバナが琵琶湖を背景に見事に群生することから、カメラを手に訪れる人たちが増えてきています。

高島市観光情報→http://www.takashima-kanko.jp/spot/imazu/541.html

所在地 高島市今津町桂(桂浜園地)
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 「近江今津駅駅」 下車 徒歩 40分
近江今津駅からタクシーで約10分
駐車場
普通車 15 台
ホームページ 高島市観光情報
お問い合わせ

(公社)びわ湖高島観光協会

TEL:0740-33-7101

FAX:0740-33-7105

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

秋の彼岸頃に咲くのでその名がついたというヒガンバナ(別名:マンジュシャゲ)は、高島市内でも湖岸や田んぼのあぜ道など、いたるところで見られます。中でも、広範囲にわたって群生しているのが今津町の桂浜園地です。群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたよう。桂浜には、春はハマダイコン、秋はヒガンバナが琵琶湖を背景に見事に群生することから、カメラを手に訪れる人たちが増えてきています。

高島市観光情報→http://www.takashima-kanko.jp/spot/imazu/541.html

お問い合わせ

(公社)びわ湖高島観光協会

TEL:0740-33-7101

FAX:0740-33-7105

E-mail:[javascript protected email address]

  • 彼岸花群生地
    9月下旬頃  〜  10月上旬頃

    秋の彼岸頃に咲くのでその名がついたというヒガンバナ(別名:マンジュシャゲ)は、高島市内でも湖岸や田んぼのあぜ道など、いたるところで見られます。中でも、広範囲にわたって群生しているのが今津町の桂浜園地です。群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたよう。桂浜には、春はハマダイコン、秋はヒガンバナが琵琶湖を背景に見事に群生することから、カメラを手に訪れる人たちが増えてきています。

お問い合わせ

(公社)びわ湖高島観光協会

TEL:0740-33-7101

FAX:0740-33-7105

E-mail:[javascript protected email address]