法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 長等神社

長等神社 ながらじんじゃ

最終更新日: 2018年5月21日

基本情報

天智天皇が大津京鎮護のため長等山の岩倉に須佐之男大神を祀ったのが始まり。貞観2年(860)円珍が園城寺の守り神としてまつったといい、天喜2年(1054)庶民参詣のため山の上から現在地に移った。楼門は明治38年(1905)の完成だが、中世の古い様式が細部にわたり見事に生かされている。境内に咲くしだれ桜が見事。平清盛の弟忠度の歌碑もある。

所在地 大津市三井寺町4−1
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「大津駅」 下車 徒歩 20分
京阪電鉄/石山坂本線 「三井寺駅」 下車 徒歩 11分
名神京都東ICから10分
ホームページ びわ湖大津トラベルガイド
お問い合わせ

長等神社

TEL:077-522-4411

観光・レジャー

天智天皇が大津京鎮護のため長等山の岩倉に須佐之男大神を祀ったのが始まり。貞観2年(860)円珍が園城寺の守り神としてまつったといい、天喜2年(1054)庶民参詣のため山の上から現在地に移った。楼門は明治38年(1905)の完成だが、中世の古い様式が細部にわたり見事に生かされている。境内に咲くしだれ桜が見事。平清盛の弟忠度の歌碑もある。

お問い合わせ

長等神社

TEL:077-522-4411

  • 4月上旬頃  〜  4月上旬頃

    境内に咲くしだれ桜が見事。平清盛の弟忠度の歌碑もある。

お問い合わせ

長等神社

TEL:077-522-4411