井口の銅鐘

イノクチノドウショウ

更新日
2015/07/06

    寛喜3年(1231年)の作とされる現存する県内最古の梵鐘である。浅井三代の時代から300年も前に造られたものだが、その鐘にも「浅井氏」の名が刻まれている。上帯に雲、下帯には水を唐草様に陽鋳出する類例の少ないものです。

    所在地
    長浜市高月町井口 円満寺
    アクセス
    公共交通機関
    JR北陸本線 「高月」 下車 バス 7分
    木之本インターから10分
    駐車場
    普通車 10 台
    大型車 2 台