法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 福林寺跡磨崖仏

福林寺跡磨崖仏 ふくりんじあとまがいぶつ

最終更新日: 2018年2月16日

基本情報

 JR野洲(やす)駅の南東約1.3kmにある小磨崖仏群(しょうまがいぶつぐん)。野洲中学校の裏道から林道を入った静寂な地に、ひっそりと横たわっています。
 磨崖仏は、大きな岩に高さ約45cmの地蔵菩薩立像13体が平肉彫りされています。また、近くの大きな岩には、阿弥陀如来像2体と観音立像1体が彫り出されています。どちらも室町時代初期の作とされ、小さいながらまるで木に彫ったように細かく繊細な造りです。
 この辺り一帯は古代から信仰の中心地で、この石仏からも庶民信仰がうかがえるようです。

所在地 野洲市小篠原
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「野州駅」 下車 徒歩 30分
名神栗東ICまたは竜王ICから15分
駐車場
普通車 5 台
その他
近江バス三ツ坂下車、徒歩15分
駐車場は真福寺駐車場を利用
営業時間 9月下旬から11月上旬までは、マツタケ狩りのシーズンなので見学できません。
お問い合わせ

野洲市観光物産協会

TEL:077-587-3710

FAX:077-587-3710

観光・レジャー

 JR野洲(やす)駅の南東約1.3kmにある小磨崖仏群(しょうまがいぶつぐん)。野洲中学校の裏道から林道を入った静寂な地に、ひっそりと横たわっています。
 磨崖仏は、大きな岩に高さ約45cmの地蔵菩薩立像13体が平肉彫りされています。また、近くの大きな岩には、阿弥陀如来像2体と観音立像1体が彫り出されています。どちらも室町時代初期の作とされ、小さいながらまるで木に彫ったように細かく繊細な造りです。
 この辺り一帯は古代から信仰の中心地で、この石仏からも庶民信仰がうかがえるようです。

お問い合わせ

野洲市観光物産協会

TEL:077-587-3710

FAX:077-587-3710

close