法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 富川磨崖仏(耳だれ不動)

富川磨崖仏(耳だれ不動) とみかわまがいぶつ(みみだれふどう)

最終更新日: 2018年2月16日

基本情報

 鹿跳(ししとび)橋から信楽川に沿って2kmほど進んだところにあります。正式には阿弥陀三尊不動明王磨崖仏といい、鎌倉時代の作です。
 高さ20mもある岩壁に阿弥陀如来を中心に、左右に観音(かんのん)・勢至(せし)の両菩薩が刻まれています。本尊である中央の阿弥陀如来像は、耳から鉱水が湧き流れていて淡紅色(たんこうしょく)となっています。このことから俗に「耳だれ不動」と呼ばれており、耳の病気に効験があるとして親しまれています。

所在地 大津市大石富川町
アクセス
名神瀬田東(西)ICまたは京滋バイパス南郷ICから30分
お問い合わせ

石山駅観光案内所

TEL:077-534-0706

観光・レジャー

 鹿跳(ししとび)橋から信楽川に沿って2kmほど進んだところにあります。正式には阿弥陀三尊不動明王磨崖仏といい、鎌倉時代の作です。
 高さ20mもある岩壁に阿弥陀如来を中心に、左右に観音(かんのん)・勢至(せし)の両菩薩が刻まれています。本尊である中央の阿弥陀如来像は、耳から鉱水が湧き流れていて淡紅色(たんこうしょく)となっています。このことから俗に「耳だれ不動」と呼ばれており、耳の病気に効験があるとして親しまれています。

お問い合わせ

石山駅観光案内所

TEL:077-534-0706

close