椿山古墳

つばきやまこふん

更新日
2015/07/07

    墳長99mの帆立貝形の前方後円墳で、この形では滋賀県下最大規模。周濠を持っており、栗東市内最大の古墳です。出土品は5世紀前半〜中頃の首長墓で、鉄剣や甲冑などがみつかっています。

    お問い合わせ

    栗東市教育委員会生涯学習課

    TEL
    077-551-0131