法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 丸山古墳

丸山古墳 まるやまこふん

最終更新日: 2015年7月3日

基本情報

丸山古墳は、虎御前の最南端に位置する独立丘陵、通称「丸山」の頂上に古墳時代の初期(1600年前)に築造された日本最古の古墳で、その墳形は円墳です。内部は粘土槨棺と思われ、本館のまわりを粘土と朱で固めたものと推定されています。 多数の土器片とともに発掘された青銅製の唐草紋緑細線式獣帯鏡は日本最初の発掘物であり、紀元前に漢で作られ、その後日本に渡来したものと推定されます。なお、この銅鏡は国の重要文化財に匹敵するものといわれています。

所在地 長浜市三川町
アクセス
公共交通機関
JR北陸本線 「虎姫駅」 下車 徒歩 15分
長浜ICから約10分
お問い合わせ

長浜市役所虎姫支所地域振興課

TEL:0749-73-4853

FAX:0749-73-2517

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

丸山古墳は、虎御前の最南端に位置する独立丘陵、通称「丸山」の頂上に古墳時代の初期(1600年前)に築造された日本最古の古墳で、その墳形は円墳です。内部は粘土槨棺と思われ、本館のまわりを粘土と朱で固めたものと推定されています。 多数の土器片とともに発掘された青銅製の唐草紋緑細線式獣帯鏡は日本最初の発掘物であり、紀元前に漢で作られ、その後日本に渡来したものと推定されます。なお、この銅鏡は国の重要文化財に匹敵するものといわれています。

お問い合わせ

長浜市役所虎姫支所地域振興課

TEL:0749-73-4853

FAX:0749-73-2517

E-mail:[javascript protected email address]