法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 阿弥陀寺(西浅井町)

阿弥陀寺(西浅井町) あみだじ(にしあざいちょう)

最終更新日: 2015年6月16日

基本情報

 本尊の阿弥陀如来立像は、鎌倉期「巧匠法眼行快」の作で、国の重要文化財に指定されています。また、この寺の「開けずの箱」の中に保存されていた古文書58冊と古絵図一幅もまた、国の重要文化財となっています。

所在地 長浜市西浅井町菅浦240
アクセス
公共交通機関
JR湖西線 「永原駅駅」 下車 バス 5分 菅浦
北陸自動車道木之本ICから車で30分
予約の要否
お問い合わせ

阿弥陀寺(西浅井町)

TEL:0749-89-1086

観光・レジャー

 三十三相をした観音菩薩像が安置されています。この寺の「開けずの箱」の中に保存されていた古文書58冊と古絵図一幅は、国の重要文化財となっています。

お問い合わせ

阿弥陀寺(西浅井町)

TEL:0749-89-1086