法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 円光寺

円光寺 えんこうじ

最終更新日: 2015年6月17日

基本情報

JR野州(やす)駅の北東約700mにる天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)の寺院。江戸時代に、観音菩薩を本尊とする長福寺と、阿弥陀如来を本尊とする円光坊(えんこうぼう)とを合併して再興された大寺です。

一見、神社のように見える寺院で独特の雰囲気があります。本堂・庫裏・(くり)鐘楼(しょうろう)・山門などが立ち並ぶが、山門を入るとすぐ目の前にある本殿は、特異な屋根を持つことでよく知られています。正面の屋根だけが前にそり返るように長く延びて、横から眺めると「へ」の字のように、前の屋根だけが異様に長い「流造(ながれづくり)」という様式で建てられています。寺としてはかなり珍しく、全体としては簡素な造りになっています。
本堂前にある九重石層塔は鎌倉時代作の重要文化財です。

<重文>本堂 九重塔 木造阿弥陀如来坐像

所在地 野洲市久野部266
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「野洲駅」 下車 徒歩 15分
名神栗東ICから約25分。または竜王ICから約30分
駐車場
普通車 3 台
料金 志納
営業時間 9:00~17:00
定休日など 不定期
お問い合わせ

円光寺

TEL:077-587-0172

観光・レジャー

JR野州(やす)駅の北東約700mにる天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)の寺院。江戸時代に、観音菩薩を本尊とする長福寺と、阿弥陀如来を本尊とする円光坊(えんこうぼう)とを合併して再興された大寺です。

一見、神社のように見える寺院で独特の雰囲気があります。本堂・庫裏・(くり)鐘楼(しょうろう)・山門などが立ち並ぶが、山門を入るとすぐ目の前にある本殿は、特異な屋根を持つことでよく知られています。正面の屋根だけが前にそり返るように長く延びて、横から眺めると「へ」の字のように、前の屋根だけが異様に長い「流造(ながれづくり)」という様式で建てられています。寺としてはかなり珍しく、全体としては簡素な造りになっています。
本堂前にある九重石層塔は鎌倉時代作の重要文化財です。

<重文>本堂 九重塔 木造阿弥陀如来坐像

お問い合わせ

円光寺

TEL:077-587-0172