法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 豊満神社

豊満神社 とよみつじんじゃ

最終更新日: 2015年6月22日

基本情報

 近江鉄道愛知川駅の南にあり、足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)、譽田別命(ほだわけのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社。いつごろの開基かはわかりませんが、神功(じんぐう)皇后軍の軍旗を祀って創建されたと伝えられ、一般には「お旗さん」の名前で親しまれています。社伝によると、豊満神社の祭神が軍旗の守護神となり神功皇后軍を勝利に導いたと伝えられています。そのため、境内の竹を切って旗竿にすると戦さに勝つといわれ、源頼朝をはじめ多くの武将が戦勝祈願をおこないました。また、鎌倉時代に建立された四脚門は、国指定の重要文化財となっています。
<重文>四脚門

所在地 愛荘町豊満392
アクセス
公共交通機関
近江鉄道/本線 「愛知川駅」 下車 徒歩 10分
彦根ICから国道8号線を西へ17km「愛知川」信号より東へ5分
駐車場
普通車 5 台
お問い合わせ

豊満神社

TEL:0749-42-3448

観光・レジャー

 近江鉄道愛知川駅の南にあり、足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)、譽田別命(ほだわけのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社。いつごろの開基かはわかりませんが、神功(じんぐう)皇后軍の軍旗を祀って創建されたと伝えられ、一般には「お旗さん」の名前で親しまれています。社伝によると、豊満神社の祭神が軍旗の守護神となり神功皇后軍を勝利に導いたと伝えられています。そのため、境内の竹を切って旗竿にすると戦さに勝つといわれ、源頼朝をはじめ多くの武将が戦勝祈願をおこないました。また、鎌倉時代に建立された四脚門は、国指定の重要文化財となっています。
<重文>四脚門

お問い合わせ

豊満神社

TEL:0749-42-3448

このスポットで開催されているイベント