法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 融神社

融神社 とおるじんじゃ

最終更新日: 2015年6月18日

基本情報

この神社の創建は、寛平年間(889年〜898年)源融(みなもとのとおる)が現在の社地に閑居を設け、そこに一面の鏡を埋めた。その後伊香立の荘官がこの鏡を掘り出して神璽とし、源融を才人として祀ったのが始まりとされる。
源融は平安時代初期の公卿で、父は嵯峨天皇、源氏の姓を受けて臣下にくだった。
源氏物語の光源氏のモデルとも言われ、小倉百人一首には河原左大臣として「みちのくのしのぶもぢずり誰ゆゑに みだれそめにし我ならなくに」の歌が残る。

所在地 大津市伊香立南庄町
お問い合わせ

(公社) びわ湖大津観光協会

TEL:077-528-2772

FAX:077-521-7330

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

この神社の創建は、寛平年間(889年〜898年)源融(みなもとのとおる)が現在の社地に閑居を設け、そこに一面の鏡を埋めた。その後伊香立の荘官がこの鏡を掘り出して神璽とし、源融を才人として祀ったのが始まりとされる。
源融は平安時代初期の公卿で、父は嵯峨天皇、源氏の姓を受けて臣下にくだった。
源氏物語の光源氏のモデルとも言われ、小倉百人一首には河原左大臣として「みちのくのしのぶもぢずり誰ゆゑに みだれそめにし我ならなくに」の歌が残る。

お問い合わせ

(公社) びわ湖大津観光協会

TEL:077-528-2772

FAX:077-521-7330

E-mail:[javascript protected email address]

close