法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 中山道守山宿

中山道守山宿 なかせんどうもりやまじゅく

最終更新日: 2015年7月2日

基本情報

 中山道は、徳川幕府が制定した五街道の一つで、江戸板橋宿を第一宿として、武蔵・上野・信濃・美濃の各国を経て近江国守山宿まで六十七宿が定められましたが、守山は、東下りの第一番目の宿として「京発ち守山泊まり」で旅人に知れわたっていました。
 宿内の街並みは、11町53間(約1300m)あり、人口は、約1,700人ほどありました。
 江戸時代から続く街道筋の町屋を利用して、中山道街道文化交流館もあり、街道や宿場の情報を発信し、さまざまな人々との交流の場として利用されています。

所在地 守山市守山市守山
アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 「守山駅」 下車 徒歩 5分
名神栗東IC国道8号線から約25㎞
お問い合わせ

守山市観光物産協会

TEL:077-582-1266

FAX:077-599-1080

E-mail:[javascript protected email address]

観光・レジャー

 中山道は、徳川幕府が制定した五街道の一つで、江戸板橋宿を第一宿として、武蔵・上野・信濃・美濃の各国を経て近江国守山宿まで六十七宿が定められましたが、守山は、東下りの第一番目の宿として「京発ち守山泊まり」で旅人に知れわたっていました。
 宿内の街並みは、11町53間(約1300m)あり、人口は、約1,700人ほどありました。
 江戸時代から続く街道筋の町屋を利用して、中山道街道文化交流館もあり、街道や宿場の情報を発信し、さまざまな人々との交流の場として利用されています。

お問い合わせ

守山市観光物産協会

TEL:077-582-1266

FAX:077-599-1080

E-mail:[javascript protected email address]

関連パンフレット