玄宮楽々園(玄宮園)

げんきゅうらくらくえん(げんきゅうえん)

更新日
2020/12/28

    (八景亭)彦根城の北東にある、大池泉回遊(だいちせんかいゆう)式の旧大名庭園。彦根城天守閣や茂った木々を背景に、大きな池に突き出すように臨池閣(りんちかく)が立ち、築山には鳳翔台(ほうしょうだい)があります。この鳳翔台(ほうしょうだい)は、彦根藩の賓客をもてなすための客殿で、ひなびた趣のある建物。樹木・岩石・池を巧みに配し、池の周りに、湖南省洞庭湖(こなんしょうどうていこ)の瀟湘八景(しょうしょうはっけい)にちなんで選ばれた近江八景、竹生島(ちくぶしま)や沖の白石などを模して造られており、情趣のある庭になっています。鳳翔台では、抹茶を楽しむことができ、池に浮かぶ蓮や菖蒲(しょうぶ)の花が咲く初夏の季節は、花の香りが園内を包みます。楽々園とともに国指定の名勝です。<名勝>玄宮楽々園

    所在地
    彦根市金亀町3-40
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「彦根」 下車 徒歩 15分
    駐車場
    普通車 280 台
    大型車 25 台
    その他
    普通 400円、 大型1500円
    料金
    入場料 彦根城と共通 大人800円 小人200円 鳳翔台の抹茶 500円(9:00から16:00)
    営業時間
    8:30から17:00
    定休日など
    無休
    お問い合わせ

    玄宮園

    TEL
    0749-22-2742
    FAX
    0749-22-2905