法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 新宮神社(草津市)

新宮神社(草津市) しんぐうじんじゃ

最終更新日: 2015年6月23日

基本情報

 JR草津駅の南西約2.5kmにあります。祭神は事解男命(ことさかおのみこと)・速玉男命(はやたまおのみこと)で一名を野路神社(のじじんじゃ)ともいいます。
 境内は、小ぢんまりとしていて広くはありませんが、閑静な中に本殿や拝殿などが立ちます。大永3年(1523)建立の本殿は、国指定の重要文化財。蟇股(かえるまた)の内部彫刻は、「波と雲」と「牡丹(ぼたん)」、「桐文(きりもん)」をあしらったもので、一見の価値があります。近年、解体修理が行われ、表裏(ひょうり)逆になっていた蟇股がもとにもどされました。
<重文>本殿

所在地 草津市草津市野路町1674
アクセス
新名神「草津田上IC」から約10分
駐車場
普通車 5 台
その他
バス下車後、徒歩10分
お問い合わせ

新宮神社

TEL:077-562-3067

観光・レジャー

 JR草津駅の南西約2.5kmにあります。祭神は事解男命(ことさかおのみこと)・速玉男命(はやたまおのみこと)で一名を野路神社(のじじんじゃ)ともいいます。
 境内は、小ぢんまりとしていて広くはありませんが、閑静な中に本殿や拝殿などが立ちます。大永3年(1523)建立の本殿は、国指定の重要文化財。蟇股(かえるまた)の内部彫刻は、「波と雲」と「牡丹(ぼたん)」、「桐文(きりもん)」をあしらったもので、一見の価値があります。近年、解体修理が行われ、表裏(ひょうり)逆になっていた蟇股がもとにもどされました。
<重文>本殿

お問い合わせ

新宮神社

TEL:077-562-3067