国友鉄砲ミュージアム

くにともてっぽうみゅーじあむ

更新日
2019/12/09

    戦国時代、大坂の堺とならぶ鉄砲の産地として栄え、鉄砲の里として知られるようになり、織田信長をはじめ多くの戦国武将の注文を受けていたと言われます。
     また、国友一貫斎(国友藤兵衛1778-1840)は、連発式空気銃や距離測定機を作り、自作の天体望遠鏡で太陽の黒点を連続観察したことで有名です。
     昭和62年(1987)に建てられた資料館は、1階ではマルチスクリーンやパネルを使って湖北の美しい自然と国友の歴史を紹介、2階では鉄砲に関する歴史や製造過程と道具、長浜出身の文化人の資料をナレーションをまじえわかりやすく紹介しています。

    所在地
    長浜市国友町534
    アクセス
    駐車場
    普通車 30 台
    大型車 3 台
    その他
    JR琵琶湖線長浜駅から湖国バス国友鉄砲の里資料館前下車
    料金
    大人300円、小中学生150円
    (20名以上の団体は2割引)
    営業時間
    9:00から17:00(入館16:30まで)
    定休日など
    年中無休
    (12月28日〜1月3日のみ休館)
    ウェブサイト
    お問い合わせ

    国友鉄砲ミュージアム

    TEL
    0749-62-1250
    FAX
    0749-62-1250
    エリア
    カテゴリ