九品の滝

くぼんのたき

更新日
2020/03/10

    穴口川上流にあり、上部の上滝は(約10m)中滝(約8m)下滝又は門滝(約3m)からなり、総高約20mの滝です。渓流を含めた延長は約100mになり、湖南地方では最大の滝と言われています。

    九品(くぼん)について少し説明します。言い伝えによると、江戸時代中期、九州島津藩の側室だった人が、近くにある観音寺に尼として住み、時折、この滝の浄らかさに魅かれて訪れた時に「井上の 滝の響きはさながらに 九品浄土の楽とこそきけ」と言う歌を詠みました。

    歌を簡単に説明しますと「この滝の音のすがすがしい響きは、さながら極楽浄土の美しい音楽を聴く思いである」ということになります。
     九品とは、仏教の言葉で、観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)というお経に書いてある往生の仕方で、上品・中品・下品という分け方と、上生・中生・下生という分け方があり、この組み合わせを九品というそうです。この滝が上・中・下に分けられ、さらに幾筋かのせせらぎとなって、さわやかな音を響かせてくれることは、まさに九品に相応しい名前です。

    所在地
    栗東市井上
    アクセス
    ・名神栗東ICから15分。
    ・県道12号を信楽方面へ。「山入」交差点を過ぎ、左手に「観音寺」の看板が出ている道を左折。道なりに進む。
    駐車場
    普通車 5 台
    その他
    JR手原駅よりタクシーで約20分
    料金
    無料
    お問い合わせ

    一般社団法人栗東市観光協会

    TEL
    077-551-0126
    FAX
    077-551-6158
    E-mail
    メールアドレスを表示
    エリア
    カテゴリ