法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 花の社寺を訪ねて 春の花めぐり

モデルコース

花の社寺を訪ねて 春の花めぐり

日程
1日コース
エリア
東近江エリア、湖南エリア

春の彩り堪能コース

1 名神八日市IC

  • 16km
  • 車 25分

2 正法寺(藤の寺・日野)

 正法寺(しょうほうじ)(臨済宗妙心寺派)は、近江鉄道日野駅の南東約5.3km、正法寺山(361.8m)の麓にある寺院です。一般には、鎌掛の藤寺として広く親しまれています。 本尊の十一面観世音菩薩は、33年に一度の開帳がある秘仏であり、鎌掛(かいがけ)の里では昔から安産の守護仏として深く信仰されています。また、本堂横のすぐ山手には、国の重要文化財に指定されている石造宝塔もあります。〈重文〉石造宝塔

スポット詳細ページへ

  • 3km
  • 車 10分

3 鎌掛シャクナゲ渓・ホンシャクナゲ群落(日野)

 鎌掛谷の南側のアカマツ林の間に生育しています。昭和6年(1931)に国の天然記念物に指定されました。このシャクナゲはすべてホンシャクナゲという種類のもので、7弁7裂・14雄しべを持つ美しい淡紅色(たんこうしょく)の花を咲かせます。口の割谷から女木谷にかけて特に多く自生しており、斜面約4万平方メートルに純木をなしています。本来が高山植物であり、鈴鹿山系でも標高800mから1000m付近の高所に見ら...

スポット詳細ページへ

  • 4km
  • 車 10分

4 雲迎寺・さつき寺

 町の東部、音羽にある雲迎寺(浄土宗)は、「さつき寺」という名の方がよく知られています。境内いっぱいに、さつきの古木が生い茂り、6月上旬から中旬にかけての開花時期には、紅一色の燃えるような見事な眺めが展開されます。 雲迎寺は、昔、宝殿ガ岳の山頂にあった神社の別当寺としてこの地に建てられたのが始まりです。さつきの築山の中に立つ宝篋印塔(ほうきょういんとう)や、東側に立つ堂に安置されている地蔵尊など、...

スポット詳細ページへ

  • 25km
  • 車 40分

5 沙沙貴神社・花の神社(安土)

 「沙沙貴神社」は古代の「沙沙貴山君」が崇敬した「延喜式」式内社である。 近江国の蒲生野にあり、古くから沙沙貴郷あるいは佐々木庄と称されたこの地は、宇多源氏佐々木発祥地であり近江守護である佐々木一族、沙沙貴郷33村を始めとする人々の信仰を集めた。 平安・鎌倉様式を継承し江戸中期に再建された茅葺きの「楼門」や、東西廻廊と四国九亀藩主京極家によって弘化5年(1848年)に建築された「本殿」「権殿」「拝...

スポット詳細ページへ

  • 10.5km
  • 車 15分

6 長命寺(アジサイ・近江八幡)

 市の北西端、長命寺山(333m)の標高約250mの山腹にある寺院。西国三十三カ所第31番札所で、「八千年や柳に長き命寺、運ぶ歩みのかざしなるらん」という詠歌のとおり、「寿命長遠」の御利益があるとされています。3世紀後半から4世紀初頭の景行天皇の時代、武内宿禰(すくね)がこの山で長寿を祈ったといい、開基は聖徳太子と伝えられます。 平安時代前期に寺院の基盤ができたと考えられており、その後、近江守護佐...

スポット詳細ページへ

  • 22km
  • 車 30分

7 三大神社(フジ・草津)

 JR草津駅の北約3.5km、条里集落の遺構地吉田の中心にあります。祭神は志那津彦命(しなつひこのみこと)、志那津姫命(しなつひめのみこと)です。 本殿の傍らにある高さ2m、六角柱の石燈龍は鎌倉時代の石造美術を代表するもので、正応四年の刻銘があり、国指定の重要文化財になっています。 この神社は、毎年4月下旬から5月上旬にかけて、穂が地面に擦るほど長くなることから「砂擦りの藤」と呼ばれる見事な古藤が...

スポット詳細ページへ

  • 7.4km
  • 車 10分

8 名神栗東IC

戻る

コースマップ

その他 正法寺(藤の寺・日野)5月上旬
鎌掛シャクナゲ渓・ホンシャクナゲ群落(日野)4月下旬~5月上旬
雲迎寺・さつき寺 6月中旬~7月上旬
沙沙貴神社・花の神社(安土)4月…やまぶき・うらしま草、5月…なんじゃもんじゃ、6月…ききょう
長命寺(アジサイ・近江八幡)6月中旬~7月上旬
三大神社(フジ・草津)4月下旬~5月上旬

別のエリアのコースを調べる