旧伊庭家住宅

きゅういばけじゅうたく

更新日
2022/04/26

    大正2年、建築家ヴォーリズ氏の設計により建築された木造住宅。発注者は住友の総理事で別子銅山の公害問題を解決したことでも有名な『伊庭貞剛』、居住者は安土村村長や沙沙貴神社宮司など勤められ、画家でもあった貞剛の4男『伊庭慎吉』です。洋風の外観を持ちながら、巧みに和風を取り入れたヴォーリズ初期の作品として貴重な建造物です。 https://vories.net/iba.php (VR技術で内部がご覧頂けます)

    お問い合わせ

    旧伊庭家住宅

    TEL
    0748-46-6324