法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. スポット
  3. 真如寺

真如寺 しんにょじ

最終更新日: 2015年6月23日

基本情報

 近江鉄道多賀駅から多賀大社に向かう途中、多賀大社の門前町の一角にある浄上宗の寺院です。
 寺域はそれほど広くありませんが、本堂、庫裏、書院、鐘楼、山門は、寺院の開山以来の建物であるといわれています。
 また、本堂に安置されている本尊の木造阿弥陀如来坐像は、多賀大社の本地堂の本尊でしたが、明治時代初期、神仏分離が行われ時に真如寺に移されました。この本尊は典型的な藤原時代の仏像で、なで肩でふっくらと肉づきがよく、やわらかな曲線を持っています。像高140cmほどで、国指定の重要文化財です。
<重文>木造阿弥陀仏如来坐像

所在地 多賀町多賀
アクセス
公共交通機関
近江鉄道/多賀線 「多賀大社前駅」 下車 徒歩 5分
名神彦根ICから10分
お問い合わせ

真如寺

TEL:0749-48-0507

観光・レジャー

 近江鉄道多賀駅から多賀大社に向かう途中、多賀大社の門前町の一角にある浄上宗の寺院です。
 寺域はそれほど広くありませんが、本堂、庫裏、書院、鐘楼、山門は、寺院の開山以来の建物であるといわれています。
 また、本堂に安置されている本尊の木造阿弥陀如来坐像は、多賀大社の本地堂の本尊でしたが、明治時代初期、神仏分離が行われ時に真如寺に移されました。この本尊は典型的な藤原時代の仏像で、なで肩でふっくらと肉づきがよく、やわらかな曲線を持っています。像高140cmほどで、国指定の重要文化財です。
<重文>木造阿弥陀仏如来坐像

お問い合わせ

真如寺

TEL:0749-48-0507