金糞岳

かなくそだけ

更新日
2015/07/08

    標高が1317mあり、伊吹山(いぶきやま)に次ぐ県下第2位の高峰です。町の北東、岐阜県との境界をなし、草野川(くさのがわ)の支流、東俣谷川(ひがしまたたにがわ)・白谷川(しらたにがわ)の源流域です。 山頂からは、北に白山、御岳、北アルプスの峰々を望み、南は眼下に琵琶湖を見下ろす雄大なパノラマが展開します。登山道は白谷(しらたに)、中津尾根(なかつおね)、東俣(ひがしまた)本流と3つのコースがあり、誰でも手軽に登山の醍醐味が味わえる山として人気があります。6月中旬までは雪が残るため、夏から秋にかけて多くの登山客が訪れます。また山頂付近に天然記念物のシャクナゲ(滋賀県の花)や珍しい高山植物が自生し、訪れる登山客の目を楽しませてくれます。

    所在地
    長浜市高山町(登山口)
    アクセス
    駐車場
    普通車 15 台
    営業時間
    土砂崩れによる復旧工事のため、現在、鳥越林道は通行止めとなっております。
    お問い合わせ

    長浜市浅井支所地域振興課

    TEL
    0749-74-4355
    FAX
    0749-74-3215
    エリア
    カテゴリ