朝宮茶

あさみやちゃ

更新日
2020/05/25

    信楽の朝宮地区は、日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の産地として知られています。朝宮茶の歴史は古く、平安時代に天台宗の開祖・最澄が唐より茶の種子を持ち帰り、近江の地・坂本と朝宮に蒔いたとされる日本茶の起源までさかのぼります。
    日本茶発祥当時から1200年以上の伝統を受け継ぐ茶産地として今日に至ります。

    朝宮地区に入ると、陶器店が立ち並ぶ陶器産地の町並みから山間に茶畑が広がる茶山地へと景色は一変します。昔から変わらぬ風景とそこで生まれる香り高い朝宮茶をぜひご堪能ください。朝宮茶を使用したスイーツもおすすめです!

    所在地
    甲賀市信楽町朝宮地区
    アクセス
    公共交通機関
    信楽高原鐵道/信楽線 「信楽」 下車 車 15分
    新名神高速道路信楽インターより車で約25分
    お問い合わせ

    信楽町観光協会

    TEL
    0748-82-2345
    FAX
    0748-82-2551
    E-mail
    メールアドレスを表示
    エリア
    カテゴリ