河内風穴

かわちのふうけつ

更新日
2015/08/10

    霊仙山塊(りょうぜんさんかい)カルスト地帯にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)風穴。入口は高さ1mと小さいですが、洞内は3層構造で小洞が複雑につながっているため、総面積1544平方メートルと広く、関西でも有数の鍾乳洞といわれています。洞内温度が一年を通して12℃から13℃であるため、夏は涼しく冬は暖かいです。 大正11年(1922)に観光用の松明がつけられ、入口から200mまでの1階と2階を見学することがことができます。ゴッゴツとした岩肌の道を手すりを頼りに進んでいくため、スリルが味わえると好評です。

    所在地
    多賀町河内宮前
    アクセス
    公共交通機関
    JR琵琶湖線 「彦根」 下車 車 25分
    名神高速道路彦根ICから車で20分
    駐車場
    普通車 40 台
    料金
    大人500円、小人(5歳~小学生)300円
    (団体30名以上大人100円 小人100円割引あり)
    駐車料金 2時間 400円
    営業時間
    9:00~17:00(受付 ~16:00)/夏期 9:00~18:00(受付 ~17:00)
    定休日など
    大雨・積雪時
    お問い合わせ

    河内風穴観光協会

    TEL
    0749-48-0552