滋賀県南部で楽しめる「いちごスポット3選」

冬から春にかけて長く楽しめる[いちご狩り]
特に女性にとって食べ放題は魅力的ですよね。

ベビーカーで入れるハウスや、立ったまま食べられる高設栽培など、イチゴ園によって特徴も様々。
また、朝穫りした完熟イチゴを自宅でゆっくり食べたいという方にお勧めの場所も紹介します。

■ 野洲市「いちご園フェリーチェ」
■ 草津市「ストロベリーファクトリー」
■ 守山市「farm ハレノヒ」

以上の厳選した 3スポット を紹介します!



【 野洲市 】

約8,500平米 滋賀県最大級「いちご園フェリーチェ」

フェリーチェマップ内観.jpg

大きなビニールハウスが3棟、さすが滋賀県最大級の規模。
約55,000株のいちごを育てています。

ビニールハウスに一歩踏み込むと...いちごの甘い香りに包まれます。

フェリーチェ-湿度.jpg

訪問した日〈2018年2月8日〉は寒波の到来により、とても寒かったのですが
ハウスの中はぽかぽかと暖かく快適。(メガネは曇ってしまう程、湿度は高かったです)

園内の様子を動画でお届け!

こちらでは、高設栽培システムを採用され、苗を地面から1mほど上げた培地に植えて育てられているため、立ったまま摘み取りが可能です。

フェリーチェイチゴ園.jpg

長年の試行錯誤の後、温度・湿度・CO2など、いちごにとって最適な育成環境を整備され、最上級のいちごづくりをされています。

マップを手に取り、いざ、[いちご狩り]体験!!

フェリーチェマップ.jpg

「紅ほっぺ」「章姫」「かおり野」の 3品種の食べ比べが出来ます。
自分の好みの品種を是非見つけてください!

品種の特徴

紅ほっぺ(べにほっぺ)
時期にもよりますが、非常に大きな実になります。
甘さと酸味のバランスがよく、いちご本来の甘酸っぱさと深い味わい。

章姫(あきひめ)
実が大きく酸味が少ないので、小さなお子さんに非常に人気。
みずみずしい食感。

かおり野(かおりの)
名前のとおり、いちごの中では香りが強い品種。
果肉は比較的固めですが果汁が多く、口に含むと上品な香りと果汁がジュワ~っとが広がります。

ちなみに私は 紅ほっぺ」が一押し。
口に入れたとたん、ジューシーな果汁がジュワ。
甘み、コク、酸味のバランスが絶妙!
何も手を加えなくても十分スイーツです!

フェリーチェ-イチゴ.jpg

こんな魅力的なお土産見つけました。

チョコレートフォンデュ.jpg

チョコレートフォンデュ

フランスから直輸入したこだわりのチョコを使用しています。
お持ち帰り用。

フェリーチェ-子供.jpg

WEBサイト
いちご園フェリーチェ

https://www.minamide-farm.com/

住所

〒520-2434 滋賀県野洲市比江2269

電話

077-589-5917

いちご狩りの料金

12/22~4/7 ※時期により異なります]
大人(中学生以上)1600円、シルバー(70歳以上)1400円、小学生1400円、幼児(3~6歳)1000円、乳幼児(0~2歳)無料

開催期間

12/22(土) ~ 5月下旬(予定)

営業時間

AM10:00~

定休日

不定休

内容

30分 食べ放題

駐車場

80台 大型バス可能

その他

ベビーカーでの入園可能/車椅子での入園可能/一般者・障がい者用トイレ完備




 

【 草津市 】

滋賀県 大注目のスポット「ストロベリーファクトリー」

ストロベリーファクトリー芝生.jpg

草津川の跡地を利用して整備された公園「ai彩ひろば」にあるいちご農園。
長さ100mのビニールハウス2棟のイチゴ農園。

園内の様子を動画でお届け!

甘みが強い「章姫」とイチゴ本来の甘酸っぱさ「紅ほっぺ」の2品種(現時点 2019年2月19日)を
『蜂蜜いちご』のブランド名で2018年12月から販売しています。

ストロベリーファクトリー箱.jpg

特徴は「甘さ」と「果肉感」
その味覚を生み出すため、いくつかのこだわりを大切にしています。

肥料は動物系・植物系の有機質のみ使用し、オリジナルの素材をブレンド・発酵させることで味の深みや、甘味、食感に特徴が出ます。

ストロベリーファクトリーこだわり.jpg

2019年3月21日(祝・木)から[いちご狩り]がスタート、予約受付中です。


ストロベリーファクトリーファミリー.jpg

見た目も愛らしいいちごは、目でも楽しめます。
ハート型 ?! ↓

ストロベリーファクトリーハート.jpg

2019年4月20日オープン予定

敷地内にはバーベキューテラスを備えた「農園カフェ」がグランドオープン!

ストロベリーファクトリー建築中.jpg

朝から楽しめるモーニングやこだわりのランチ。
農園で採れた新鮮な野菜や果物を使用した美味しいものがたくさんの農園カフェ。

同園には、レストランやBBQハウスもあって、一日いても飽きません。
京阪神からのアクセスも抜群!
今後、滋賀県で見逃せないスポットです!

WEBサイト
ストロベリーファクトリー

https://www.strawberry-factory.info/

住所

〒525-0061滋賀県草津市北山田町3267-4

電話

080-5787-9659

いちご狩りの料金表

大人(中学生以上)1800円、小学生・シニア(70歳以上)1600円、幼児(3歳~小学生未満)1000円、2歳以下 無料

開催期間

12/22(土) ~ 5月下旬(予定)

営業時間

9:00~15:00

営業日

月曜、水曜、土曜、日曜、祝日

内容

30分 食べ放題

駐車場

無料 (観光バス駐車可)




 

【 守山市 】

朝収穫した選りすぐりの完熟いちご「farmハレノヒ」

ハレノヒ-外観.jpg

今回は取材のためビニールハウス内を見せて頂きました。
中は隅々まで手入れが行き届いておりクリーン!

新鮮で、もちろん安全で、誰もが安心して食していただけるいちごを栽培・販売しています。

と話されていた事に納得!

ハレノヒ-内観.jpg

こちらは、[いちご狩り]は行っておらず、
その日にとれた完熟いちごのみを販売しています。

ハレノヒ-イメージ(タテ).jpg

今回に訪問した際に栽培されていたのは、「章姫」と「やよいひめ」
〈2019年2月13日〉

やよいひめ
ひと口ふた口では食べられにほど大粒。
口に入れると今までに味わったことがない複雑な甘さが広がり、満足度が高いイチゴでした。

ハレノヒ-小さな手.jpg

こちらでは、完熟するまでしっかり待って、その日出荷する分だけを朝収穫し、お客様にお渡しするまで冷蔵庫で保管しています。

ハレノヒ.jpg

WEBサイト

https://farm-harenohi.com

住所

〒524-0211滋賀県守山市小浜町 国道477号線沿い

電話

090-3489-8001




 

最後に...

摘みたてならではの完熟のいちごを味わいにいきませんか。

いちごは暖かな春が旬と思われがちですが、寒さを感じる今こそまさに旬。

ハウス内を20℃前後に保った農園が多いため快適に過ごせるよう、脱ぎ着しやすい服装で!
また、服や靴は汚れが気にならない、動きやすいものがお勧めです。

ご家族やご友人と是非楽しい時間をお過ごしください。

ストロベリーファクトリー花.jpg

「豊郷小学校旧校舎群に行ってきました!!」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  

豊郷小学校旧校舎群とは

豊郷小学校

豊郷小学校廊下

「白亜の教育殿堂」「東洋一の小学校」といわれたほど立派で、平成25年には国の登録有形文化財に登録されています。現在は、町立図書館や子育て支援センターなどとして利用されていて、校舎の見学も自由にできます。

ウサギとカメ

ウサギとカメ

階段の手すりには、シンボルともいえるウサギのカメのブロンズの装飾があります。

ウサギとカメ

最初は一緒に並んでいるウサギとカメですが、だんだんカメが先に進んで行く様子が表現されています。校舎内のいたるところに見られる装飾は、当時から子供たちを見守っていたんですね。

ロケ地として利用

最近は、この趣ある場所を利用して、映画やドラマなどたくさんの作品が撮影されています。

その一例がコチラ↓↓

【映画】逆転裁判(2012年公開)

【映画】だいじょうぶ3組(2013年公開)

【映画】僕は友達が少ない(2014年公開)

【映画】君の膵臓をたべたい(2017年公開)

【映画】菊とギロチン(2018年公開)

【映画】この道(2019年公開)

【TVドラマ】べっぴんさん(2016年放送)

豊郷小学校旧校舎群を訪れると、「あ!見たことある風景!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

アニメの聖地巡礼

また、近年は、人気アニメのモデルとして人気を集め、地元の卒業生だけでなく、全国からこの校舎に思いを寄せるファンが増えています。3階にはアニメに登場する軽音楽部の部室とされる教室には、ティーポットなどがセットされ、ストーリーが再現されていました。

けいおん!

けいおん!

けいおん!

誰もいない教室に音楽や笑い声が聞こえてきそうですね。

また、本校舎の隣にある酬徳記念館の一角にはファンの方たちが書いたメッセージや寄贈品が展示されており、作品への愛が感じられます。

趣のある建物で思いっきりアニメの世界に浸ることができそうです。

IMG_3606.JPG

IMG_3607.JPG

IMG_3604.JPG

IMG_3601.JPG

カフェもオープン

毎週日曜日には、豊郷小学校旧舎群酬徳記念館にカフェがオープンし、温かいワッフルやコーヒーが味わえますよ。

IMG_3608.JPG

私が訪れた時は残念ながら平日でした・・。また改めて出なおそうと思います♬

豊郷小学校旧校舎群

所在地  : 豊郷町石畑518 

アクセス :近江鉄道豊郷駅より徒歩10分

      名神高速道路彦根I.Cから国道8号を南へ約20分

      湖東三山スマートI.C から北へ約10分


営業時間  :9時~17時  ホームページ http://toyosato-kanko.jp/

お問い合せ:豊郷町観光協会 TEL/FAX:0749-35-3737 Emai : info@toyosato-kanko.jp

滋賀県のおでかけスポットをご紹介☆

写真におさめれば思い出に残ること間違いなし!!

日野町にある滋賀農業公園ブルーメの丘は、酪農をテーマとした体験型農業公園で、鈴鹿山脈のふもとに位置し、四季を通じて自然のすばらしさを体感したり動物たちとふれあったりすることができます。

私が訪れた日は、朝から小雪が舞い散り、辺り一面雪景色でした。CIMG4280.JPG

CIMG4281.JPG

CIMG4300.JPG

まるで外国に来たみたいな風景です。景色も十分に楽しめるブルーメの丘ですが、今日の目的はコチラです!!

チームワークで助け合おう!ワイワイ!キャーキャー!アスレチック♬

CIMG4296.JPG

 この春、新しい巨大アスレチック施設「アルプスジム」がオープンするのを前に、一足先に見学させていただきました。「アルプスジム」は4層構造で、高さ17メートルもあります。ドイツ製で回りの自然に調和するようなデザインに工夫されています。

見上げるだけでもちょっと怖いのですが、、、各層にいろんな仕掛けがあるんです。

CIMG4316.JPG

CIMG4333.JPG

CIMG4324.JPG

CIMG4299.JPG

CIMG4298.JPG

CIMG4331.JPG

CIMG4294.JPG

ロープ伝いに一歩ずつ歩いて行くものや、小型の乗り物で宙を浮くような体験ができるものなどたくさんのアトラクションがあり、自分で行きたい方向を設定しながら進んで行くことができます。

あ.jpg

CIMG4290.JPG

CIMG4292.JPG

 また、一番下のスペースは子供向けになっており、3才以上の子供たちが保護者とともにアスレチックで遊ぶことができます。

体験した人の話では、「初めは怖いけど、だんだん慣れてくる」ということで、高い所が苦手という方も徐々に上のアトラクションに挑戦されていました。一番上は展望台になっていて、最後までがんばった人はご褒美に日野町の絶景が待っています!

CIMG4303.JPG

癒しの動物たちのエリア

さて、ブルーメの丘では、まだまだ見どころがあります。園内にはかわいい動物たちがいるんです。

DSC_0202.jpg

 ブルーメの丘のアイドル、アルパカです。このつぶらな瞳と穏やかな表情に癒されました。

DSC_0198.jpg

 そしてこちらは、カピパラです。奥に見えているのは大きなカメ!

DSC_0182.jpg

 ふと視線を感じて振り返ると、フクロウにじ~っと見つめられていました。

 その他、カンガルーやエミュー、ウサギにミニブタなど、たくさんの動物たちが寒さにも負けず元気な姿を見せてくれました。

一足早い春の訪れを感じよう

また、園内には温室があり、チューリップが咲いていました。

DSC_0172.jpg

DSC_0180.jpg

CIMG4345.JPG

 ブルーメの丘は春から秋にかけて様々な花が咲き、訪れる人を楽しませてくれます。

カメラ.png

フォトコン2018春.jpg

「滋賀・びわ湖 虹色フォトコンテスト2018 春」より

ブルーメの丘

「滋賀・びわ湖 虹色フォトコンテスト2018秋」より

巨大アスレチック「アルプスジム」がオープンする3月には、スイセンやパンジーなどが見ごろになるようです。春が待ち遠しいですね。

皆さんも一度ご家族でブルーメの丘を訪れてみてはいかがでしょうか。☆

【滋賀農業公園ブルーメの丘】

住所:日野町大字西大路864-1

電話:0748-52-2611

アクセス:名神高速八日市ICより約20分

入場料:入場料:大人1000円、子供600円

詳しくは:URL::http://www.blumenooka.jp/

鬼の登場!!

「鬼は~外! 福は~内!」もうすぐ2月3日。節分の日ですね。

鬼.png

 今回ご紹介するのは、節分の日に豆をまかれて逃げる赤鬼と青鬼・・・・ではなく!滋賀県大津市に伝わる民芸絵画、大津絵に登場する鬼です。大津絵は江戸時代初めから逢坂山(おうさかやま)付近の大谷・追分あたりで東海道を行き交う人々に土産物として売られていたと言われています。

鬼2.png

「鬼の寒念仏」

 芭蕉の句に「大津絵の筆のはじめは何仏」とあるように、最初は阿弥陀仏や十三仏などの仏画が多くありました。しかし旅人たちの好みによって、のちに鬼や動物などの風刺を交えた絵柄の人気が高まり、現在は「鬼の寒念仏」、「藤娘」、「瓢箪鯰」などといったさまざまな絵が描かれています。

 藤娘.png

「藤娘」

瓢箪鯰.png

「瓢箪鯰」

店内1.png

店内2.jpg

 こちらは、大津市にある「大津絵の店」です。明治時代からこの地で大津絵を紹介し、現在唯一の大津絵専門店です。

大津絵GS.jpg

大津絵GS2.jpg

豆皿.png

 もともとは紙に書かれた絵ですが、現在は皿や湯呑み、木製製品までいろいろなものがあります。素敵な豆皿は、一つ一つの絵柄に見入ってしまいます。思わずコレクションしたくなりますね。

瓢箪.jpg

ストラップ.jpg

 掛け軸や色紙は数万円(!!)というお値値段なのですが、一筆箋やストラップなどは数百円と、お手頃な値段で大津絵を身近に楽しむことができます。

絵師・高橋信介さん

実演.png

 作業場を見せて頂きました。5代目の高橋信介さんです。大津絵は、一枚の絵を何時間もかけて描くものではなく、同じ構図を何千回、何万回と描き、同じものを完成させる‟職人の仕事"だとおっしゃっていました。

 昔はお土産物として多くの人の手にいきわたるように時間をかけずに制作したということです。フリーハンドで次々と下書きの工程が仕上がる様子を見せていただいて「なるほど!」と納得しました。

下書き.jpg

絵具.jpg

 大津絵に使う色はおおよそ7色で、朱色や黄土色などが特徴です。この7色を使って、登場人物の動きと表情を豊かに表現しています。

DSC_0009.JPG

 大津から街道を行き交う人によって全国に広まった大津絵ですが、この春、フランス・パリで大津絵の展覧会が開かれることになりました。パリ日本文化会館が主催し、大津市歴史博物館などが所蔵する110点余りの作品が展示されます。絵師の高橋信介さんも参加し、現地で実演を行われるそうです。ユーモアあふれる大津絵がフランスの人々の目にどんなポップアートとしてうつるのか楽しみですね。

 最後に、私の一番好きな絵柄はこちらです↓↓

ネコとネズミ.png

 ネコとネズミな仲良くお酒をのんでいます。ネコはおつまみに唐辛子を食べているようです。本来、食う食われるの関係のネコとネズミが宴会をして酔っ払い・・・その後どうなるんでしょう?大津絵の魅力はいろんな想像を掻き立てられるところも魅力の一つだと思います。皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(おまけ)

大津絵マンホール.png

 大津市内には、大津絵が描かれたカラーマンホールがあります。(6つだけ)ぜひ探してみて下さい。

◆大津絵の店

住所  :滋賀県大津市三井寺町3-38

問合せ先:077-524-5656

アクセス:京阪電鉄/京津線 「三井寺駅」 下車 徒歩 10分

または名神高速道路大津インターチェンジから約5分

 営業時間:10:00~17:00

 定休日 :第1・3日曜日

URL  :http://www.otsue.jp/

冬の高島でウィンタースポーツを体験

おすすめの立ち寄りスポットも Pick up!

■ マキノ高原ファミリースキー場 「スノーシュー」体験
■ うなぎと川魚料理の専門店「西友」にて「ひつまぶし」を堪能
清酒「萩乃露」醸造元 株式会社 福井弥平商店 おいしいお土産をチョイス!

以上のスポットをご紹介します。


 

スノーシューの魅力

普段は見ることが出来ない 大自然を満喫

ウィンタースポーツはしたい!!
でもスキーや、スノボもした経験がない...そんな人でも簡単に始められるのが「スノーシュー」。
大人から子供まで雪の上を簡単に歩くことが出来ます。

「スノーシュー」は「西洋かんじき」とも呼ばれており、
雪の上を歩くための道具で、雪上での浮力が高く、スイスイ 歩けます。

雪に閉ざされた森や雪原は静かで、白一色の世界は幻想的です。

「スノーシュー」を履いて、雪の森&山を散策しましょう。

準備物は

・履物(長靴または冬用登山靴)
・防寒着
・保温性の高い手袋
・帽子
・スパッツ(履物によって必要な方)
・サングラス
・水筒(歩いていると暑くなり、喉が渇きました)
・非常食など

赤字は必須

スノーシュースタート.jpg

さあ、準備万端!
マキノ高原ファミリースキー場の中心部を抜け、森林セラピーロード → 調子ヶ滝 に挑みます。

全長13mのコース、往復 約2時間(初心者)
いざ、マイナスイオンたっぷりの 調子ヶ滝 へ!


スノーシュー.jpg

スニーカーで行くとすぐに水が染みこんできます、要注意 

スノーシューレンタル料金

大 人 2,000円
小 人 1,500円

※ストックレンタルは、別途500円必要。
※小人とは、ブーツ19cm以下の方。

森林セラピー.jpg

森林セラピーロードは、斜度も一定の緩やかさで、老若男女問わず、安心して散策が可能。
コース沿いには沢が流れ、水の音が近くに聞こえます。

歩みを止めると、聞こえてくるのは、草木のこすれる音と風の音、小川のせせらぎ。
日々の喧騒を忘れさせてくれ、心が浄化されていくかのようでした。

雪だるま.jpg

道中、野生の鹿に遭遇したり、雪だるまならぬ石だるまに遭遇したり、楽しく歩みを進めることができました。

鹿が どこにいるか、探してみてください 

鹿.jpg鹿位置.jpg

雪の上には動物が歩いた足跡など、残された痕跡から、どういう動物が、どのような行動をしたか、
その動物の生態を読み取ることを「アニマル・トラッキング」といいます。

1-足跡.jpg

野生動物の痕跡から、どんな行動をとって生活してるのか想像するのは楽しいものです。

琵琶湖一望.jpg

杉の大木の回廊を抜けると、水の音が近くに聞こえてきました。

カゲロウ橋を渡ると後少しです!
ゴール間近の重い足取りから、調子ヶ滝の様子を動画でどうぞ。

冬の滝は少し寒々しい印象でしたが、登りきった達成感で清々しい気持ちです。

滝まで、片道 1時間弱。
冷え切っていた体も暑くなり、水分を持たずに行ったので、とても喉が渇きました。
寒くても、水分を持って行くことをお勧めします。



そして......


誰も踏みならしていない、ふかふかの雪にダイブ!
起き上がるのが大変でしたが、登る前からしたかった事が出来て大満足です。

雪にジャンプ.jpg

高島市で「スノーシュー」体験できる場所こちらです 

■箱館山スキー場(要予約)(レンタルのみ) 大人用 2,000円
TEL:0740-22-2486

■森林公園くつきの森 (レンタル・ガイド) 大人用 2,000 円/小人用 1,500 円
TEL:0740-38-8099

■グリーンパーク想い出の森 (レンタルのみ) 大人用 2,000円
TEL:0740-38-2770

■道の駅くつき新本陣 (レンタルのみ) 大人用 2,000円/小人用 1,500 円
TEL:0740-38-2398

■源流の駅「山帰来」 (レンタル・ガイド) 大人用 1,500円
TEL:0740-38-5120

■ゼログラビティ (ガイドのみ)
ツアー料金:9,720円~(スノーシューレンタル含む)
TEL:075-925-8775

マキノ高原ファミリースキー場は、今までのスキー主体から[ 自然雪と遊ぶ ]をコンセプトとし、動く歩道(サンキッド102m)を導入しました。

サンキッド.jpg

アトラクションを設置したキッズパークや雪遊び、ソリ遊びが楽しめるスポットもあります。

そり遊び.jpg

所在地
滋賀県高島市マキノ町牧野931
お問い合わせ
TEL:0740-27-0936
アクセス
JRマキノ駅からマキノ高原線バスで「マキノ高原温泉さらさ」下車すぐ
WEBサイト
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/21379
営業期間
https://www.biwako-visitors.jp/ski/



スノーシューを楽しんだ後は

「マキノ高原温泉さらさ」で汗を流して、スッキリ爽快!

温泉は、マキノ高原ファミリースキー場内にあります。
すぐ入れるのが嬉しいですね!

バーデゾーン.jpg

お風呂とバーデゾーン、2つのスタイルで温泉が楽しめます。

バーデゾーン には、寝湯や打たせ湯のほか、ゲレンデを眺めながら湯に浸かれる
屋外ジャグジーもあって気持ちイイです!


温泉さらさ満天星大浴場.jpgバーデゾーンを満喫した後は 内湯・露天風呂 を堪能してください。


所在地
滋賀県高島市マキノ町牧野931
(マキノ高原温泉さらさ 高島市マキノ町牧野931-3)
お問い合わせ
マキノ高原温泉さらさ
TEL:0740-27-8126

 


次はお昼ご飯の場所
「マキノ高原ファミリースキー場」から「西友」車で20分程

うなぎと川魚料理の老舗 西友

炭火で香ばしく焼き上げた、関西風のうなぎ蒲焼が自慢のお店。

西友-外観.jpg

昭和13年創業、湖西の今津にある本店に伺いました。

2-西友-外観.jpg

お食事は、三通りの食べ方で楽しむ「ひつまむし」、「うな重」や「せいろ蒸し」などのうなぎ料理がいただけます。

「ひつまむし」とは

炭火で丹念に焼きあげた うなぎ蒲焼 をご飯に乗せ、

1回目は 素材を味わえる 丼風
2回目は 薬味をのせて
3回目は 薬味をのせて お出汁 をかけてお茶漬け風に...

3通りの召し上がり方が楽しめます!

ひつまぶし.jpg

ひつまむし膳

一人桶 3,348円(税込)

※ 前菜3種・酢の物またはサラダ(写真は酢の物です)・ひつまむし・茶わん蒸し

うなぎ.jpg

酢の物の「氷魚(ひうお)」や佃煮は、老舗の技術により、脇役の域にとどまらない主張する逸品に仕上がっています。

うなぎアップ.jpg

永年受け継がれてきたタレを使い、炭火で焼き上げたうなぎの香ばしさと旨みが口いっぱいに広がる絶品の品。

もう少し長く味わっていたかったのですが、無情にも楽しい時間は一瞬のうちに過ぎ去りました。

酢の物に出てきました

「氷魚(ひうお)」とは

琵琶湖で冬の間だけとれる鮎の稚魚で、大きさは3~6cmくらい。
体が氷のように透き通っているため、氷魚と呼ばれています。

2-西友-氷魚.jpg

氷魚は、釜揚げにするのが一般的で、「しらす」のように熱を加えると白くなり、身はしっとりしていて、舌触りは滑らか。
そこはかとなく鮎とわかる繊細な味わいは、琵琶湖の冬の味覚として愛されています。
釜揚げのほかにも、かき揚げや佃煮などでも食されています。

主に水揚げされるのは、12月から3月頃までなので、購入される方はお店にお問合せください。

2-西友-内観.jpg

また販売店では、白焼したうなぎに山椒を加えてじっくりと煮上げた「うなぎ茶漬」、小鮎・えび・ごりなどの近江の佃煮をはじめ、甘露煮やお惣菜をお買い求めいただけます。

2-西友-氷魚-佃煮.jpg



鯉の旨煮

2-西友-鯉旨煮.jpg

琵琶湖にすんでいる小鮎・えび・ごり を使った佃煮(つくだに)や各種の煮物は、滋賀県の特産品です。
あめ煮、甘露煮、山椒煮など色々な製法があり、多種多様な佃煮、煮物がつくられ、広く親しまれています。

所在地
高島市今津町住吉2-1-20
アクセス
公共交通機関 JR湖西線 「近江今津駅」 下車 徒歩 8分
Webサイト
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/2457
お問い合わせ
西友商店(株)
TEL:0120-39-2105

 


次はおいしいお土産をチョイス!
「西友」から(株)福井弥平商店まで車で20分程

清酒「萩乃露」醸造元 福井弥平商店

伝統の手造りで醸す、全国新酒鑑評会金賞受賞の蔵。

福井弥平商店-店頭.jpg

良質な米と比良山で磨かれた甘みのある柔らかな伏流水を使用し、酔うためのお酒ではなく、味わうためのお酒づくりをコンセプトに、人の手で行う酒造りをされています。

萩乃露.jpg

果実酒は、形が悪い、ひびが入っているなどの理由で、市場に出回らない訳あり品を使用することで、農家を応援されています。
味わいには、まったく違いがなく、農家の収益確保に加えて果実酒の価格を抑えることに成功されました。

ゆず酒.jpg

今回私が購入したのは、2019年のしぼりたて「特別純米あらばしり」
1月11日(金)より販売開始された新酒第一弾。

「あらばしり」とは

日本酒をしぼったときに一番初めに出てくるお酒のことです。

華やかな吟醸香としぼりたてならではのみずみずしい味わい、そして 程よいボディ感。
新鮮で切れの良い味わいは、食事しながらでも楽しめるお酒でした。

IMG_20190122_193254.jpg滋賀県には様々な個性を持った蔵元がたくさんあります。
どれも小さいながらも、それぞれの持ち味をもったお酒を醸し出しています。

次はどこに行こうか、そしてどんなお酒に出会えるか楽しみです。


所在地
高島市勝野1387-1
アクセス
公共交通機関 JR湖西線 「近江高島駅」 下車 徒歩 8分
WEBサイト
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1825
お問い合わせ
(株)福井弥平商店
TEL:0740-36-1011

 


最後に...

スノーシューは、雪の中、自分だけの道を描いていくという贅沢な楽しみが味わえます。

天気が良ければ、真っ白な雪と青い空のコントラストが美しく、見渡す限りの雪山の風景は最高です。
雪と冷たい空気の中で、誰でもが楽しめる冬のお楽しみ...スノーシュー。

まだ体験していない人は、ぜひ一度お試しください。



毎年恒例の「雪見船クルーズ」が 2019年1月10日より始まりました!
大津から長浜まで琵琶湖を南北に縦走します。

大津港 10時
長浜港 12時40分
(多客時及び強風・悪天候等により運航スケジュール(ダイヤ)及び、出入港の変更または着船不可能な場合があります)

長浜観光
・長浜盆梅展
・老舗和菓子屋 『菓匠禄兵衛』

以上の工程を紹介します。

雪見船クルーズ

今年は運航初日から西側の比良山系や北東側の伊吹山など、雪化粧した山々を臨むことができました。

雪見船-出航.jpg

今回は、特に印象に残ったシーンを写真に収め、心に残ったことを言葉にしました。

比良山系.jpg

比叡山-01.jpg

船内は暖房が効いていますが、2階が特に効いていて暖かいです。

広い窓からゆっくり景色を見るのも良いですが、デッキに出れば更に迫力が味わえます。

琵琶湖大橋の下を通過します。
橋を下から眺められるのもクルージングの魅力の一つです。

琵琶湖大橋.jpg


【 特製弁当 】1,500

えび豆や、赤こんにゃく、うばが餅等、滋賀の恵みを取り入れたお弁当を予約できます。
品数も多く、女性に嬉しいメニューになっています。

特製弁当-02.jpg

 

沖の白石

角度を変えて撮影したくなる構図で、魅力的な風景でした。

沖の白岩.jpg

運航初日の試乗会だった為、長浜港では、長浜の観光マスコット〈ひでよしくん〉と観光協会の皆さまが雪見船をお出迎え!
〈ひでよしくん〉の ちょんまげ は馬印の瓢箪をあしらっていてます。
胸元では草履を温めています。

秀吉くん.jpg

雪見船クルーズ

実施期間2019110日(木)〜38日(金)

・1/10(木)〜31(木)は土・日・月・祝のみ運航
運休日でも20名様以上の団体予約にて臨時運航
・2/1(金)〜3/8(金)は毎日運航(2/24は運休)
※但し、土・日・月・祝日以外は予約が14名様以下の場合運休

料金/[片道]大人 3,000円 小学生 1,500円 [往復]大人 5,000円 小学生 2,500




 

[長浜港]から 盆梅展会場[慶雲館]まで 徒歩5分程

「長浜盆梅展」

長浜盆梅展(盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のこと)は開花時期に応じ、約300鉢の中から約90鉢を純和風の座敷にずらりと展示されています。
中には、高さ3メートル近い巨木や樹齢400年と伝わる古木もあります。

昭和28年から今年で68回目となる長浜盆梅展は、規模・歴史ともに日本一と言われいてます。

慶雲館.jpg

会場となる慶雲館の名前は、初代内閣総理大臣の伊藤博文公の命名と伝わっています。

明治天皇昭憲皇太后の行幸啓のために建てられた長浜の迎賓館で、国の名勝に指定される広大な庭園も見どころです。

カーペット.jpg

盆梅にはそれぞれ名前が付けられています。

林光(りんこう)

盆梅展-黄金.jpg

座敷の一角には水盤が配置されており、水に映った逆さの梅が観賞できます。

リフレクション.jpg

毎年趣向を凝らした展示をされていますが、今年度は京都造形芸術大学の学生が展示の演出をプロデュースしています。
盆梅を複雑に配置し、ゆっくり時間をかけて鑑賞してもらえるようにしていたり、カラフルな布を張り写真映えするように工夫したりしています。

樹齢数百年という古木と、学生の若い感性がコラボし、普段と違った盆梅の様子を見ることができます。

ピンク梅.jpg

盆梅の鉢植えの販売コーナーもあります。

盆梅展.jpg

大切に育てた鉢植えの盆梅が、これから何年もかけて花を咲かせ、また慶運館で多くの人を魅了するのかもしれませんね。



長浜盆梅展
期間/平成31年1月10日〜3月10 [ 慶雲館:期間中 無休 ]
時間/9時〜17時(入館は16時半まで)
入館料/大人500円、小・中学生200円 団体料金:15名以上1割引

夜間延長ライトアップ

2月2日からは入館時間を延長し、幻想的な盆梅と庭園を楽しめます。
明治天皇の玉座の間がある本館2階には、この期間だけ入ることができ、2階からは国の名勝にも指定された庭園の絶景を眺めることができます。

期間2月2日(土)~3月3日(日)の土日祝
時間日没~2030まで(入館は2000まで)



盆梅展会場[慶雲館]から 徒歩10分程

老舗和菓子屋 『菓匠禄兵衛』

大正15年、日本3大地蔵のひとつ「木之本地蔵」に見守られ、北国街道の宿場町として栄えた木之本で創業されました。

DSC00370.jpg

和モダンの素敵な外観。

菓匠禄兵衛.jpg

お店の中に入ってみると、上品な雰囲気でゆっくり商品を見ていたい気分になりました。

名代草餅 人気NO.1

草餅.jpg

自社の畑ですくすくと育った薫り高いよもぎを使用。
ふっくらと炊き上げた北海道十勝産の小豆が、滋賀羽二重糯米を使用した柔らかい大福生地で包み込まれています。

草餅のあんが甘すぎず、餅とのベストマッチを狙った、これ以上ないというほど完成度の高い逸品です。

蓬餅.jpg

福いちご

福いちご-パッケージ.jpg

甘さ控えめの白あんで一口サイズのいちごが包み込まれています。
絶妙に調整された餅とあんの甘みといちごの酸味が、老舗の技術により、最上の逸品へと昇華されています。

福いちご.jpg

黒壁生サブレ

北国街道沿いに、古きよき町並みが残る長浜の観光地『黒壁スクエア』をモチーフにつくられた、しっとり食感の焼き菓子。
しっとりとした珈琲の生地の中には、なめらかなビターチョコが包まれており、ほろ苦さと珈琲の生地の濃い香りが絶妙に合います。
上質な大人のティータイムのお供にピッタリです。

生サブレ.jpg

福みたらし

見た瞬間、大切な人へのお土産にしたい!という気持ちが高まる可愛らしい見た目。
しっかりとした食感のお団子に甘辛いたれが良く合います。


福みたらし.jpg

幸運なことに近くの豊国神社で十日戎が開催されており(訪問日2019年1月10日)笛の音が心地よく店内に響き渡り、舌だけでなく耳からも愉しませてもらいました。

今回、午後からの長浜観光だったため早足で巡る事になりました。
紹介した場所以外に、長浜には見所がたくさんあるので、
次回はゆっくり暖かくなった頃に、桜の名所である「豊公園(ほうこうえん)」に来たいと思いました。

豊公園

江戸時代前期に廃城となった長浜城。
その城跡に明治42年に作られ、長浜城主だった豊太閤・豊臣秀吉にちなんで「豊公園」と名付けられました。

公園内にある 長浜城歴史博物館 の周囲には、約600本のソメイヨシノを中心とした桜が一斉に咲き誇ります。
また、日本さくら名所100選 に選ばれてます。

また、期間中開花にあわせ数日間夜間ライトアップされます。


長浜城.jpg

[ 2019年1月10月 撮影 ]

長浜城.jpg[長浜城 桜満開時・撮影 ]

今回は〈第1番〉を詠んだ 天智天皇 をご祭神として祀る 「近江神宮」をはじめ、「逢坂の関」をピックアップ。
プラス お土産とグルメも合わせてご紹介します!

前回の情報はこちら↓
【かるたの聖地】紫式部ゆかりの「石山寺」と美味しいスポットをご案内

天智天皇 を祀る「近江神宮」

「 秋の田の かりほのいほの とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ 」

百人一首〈第1番〉に詠まれている 天智天皇 を祀る「近江神宮」
そのゆかりによって 近江神宮は「かるたの殿堂」と称され、競技かるたの日本一を競う「競技かるた名人位・クイーン位決定戦」を始め、競技かるたの大会が盛んに開催されています。

ご祭神は大津京を建都した天智天皇。
皇紀2600年を記念し、昭和15年、大津京跡に創建されました。

近江神宮-門.jpg

広大な森に囲まれた境内には、朱塗りの楼門、近江造りの本殿などが荘厳な雰囲気を漂わせています。

近江神宮-額縁百人一首.jpg「かるた額」北海道で行われている下の句かるたの札で、百人一首の下の句だけが書かれています。

近江神宮-木札.jpg

天智天皇の歌碑が設置されています、その他には柿本人麻呂や芭蕉などの歌碑、句碑もあります。

近江神宮-天智天皇.jpg

天智天皇は日本で初めて漏刻(ろうこく:水時計)をつくったことから時計の始祖として知られ、境内には時計館宝物館が設置され、漏刻や日時計なども設けられています。

近江神宮-時計-漏刻.jpg

時計館宝物館内には今ではあまり見かけないアンティークの時計が数多くあり、ついつい見入ってしまいました。

近江神宮-時計.jpg

時計以外に奉納された絵画や陶芸などもあり、中には〈光琳 百人一首〉という珍しい【 織かるた 】もありました。

織かるた.jpg

住所 大津市神宮町1-1
交通 【電車】
・JR「大津京」駅から徒歩20分
・京阪電車「近江神宮前」駅から徒歩10分
【車】
・名神京都東ICから10分
問い合わせ先

近江神宮

TEL:077-522-3725
料金 時計館宝物館入館料 300円
※9時30分~16時30分 祝日以外の月曜日休館
駐車場 普通車150台・大型車数台
※12/31夜~1/5のみ有料(普通車500円)
URL https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1200

 

近江神宮の境内にあります「近江勧学館」

競技かるた の名人位・クィーン位決定戦は「浦安の間」で行われています。
かるたの聖地 の中の聖地です!

近江勧学館-大広間.jpg

大広間のあちこちに「バン、ババン」と畳をたたく音が響き、札が襖まで飛んでくる......
大会の様子を想像して楽しみました。

また、競技かるた を題材にした人気漫画「ちはやふる」の実写映画の撮影も行われました。

今回は取材のため見学させて頂きましたので、訪問される際は事前の確認をお勧めします。

近江勧学館-くじ引き.jpg

百人一首が書かれた〈取り札・読み札〉から1枚を引く「カルタくじ」が人気です。
競技かるた で使用する札を加工してあり、そのままキーホルダーとして持ち帰ることが出来ます。
「当たり」や「はずれ」はないのですが、好きな歌や歌人を狙い何度も引きたくなるかもしれません。

取り札・読み札 各300円

住所 〒520-0015 滋賀県大津市神宮町1‒1
問い合わせ先

近江勧学館

TEL:077‒524‒3905


 

近江神宮 から車で十数分

かるた煎餅 「大忠堂」

創業以来、地域に根差した小さな工場でお煎餅を作り続けておられます。

大津絵せんべい.jpg

お煎餅の製造は心を込めて一枚一枚、職人による手焼き。

大津絵せんべい6枚.jpg玉子をたっぷりと使い、甘さ控え目であっさり、抹茶味に焼き上げたお煎餅です。

大津絵せんべい-型.jpg

貴重な焼き印を見せて頂きました。

住所

滋賀県大津市観音寺8-17

問い合わせ先

大忠堂

TEL:077-522-3204

営業時間

9:00~18:00
【休日】日曜、祝日

URL

http://www.daichudo.com/


 

大忠堂 から車で約20分

おごと温泉観光公園

琵琶湖を望むおごと温泉内の憩いの場です。

おごと温泉観光公園外観.jpg

無料の足湯やカフェ、地元物産品のおみやげも充実しています。

おごと温泉観光公園足湯.jpg

利用料金

無料

開湯時間

8:00~18:00

泉質

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)・約36度・無色透明

効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動マヒ・打ち身・慢性消化器病・冷え症・疲労回復等・美肌効果

設備

タオル販売(130円)・更衣室あり

 

足湯カフェ 「コトコトコットン」

おごと温泉観光公園の施設内にあり、近江牛焼肉丼、近江米カレーや近江牛コロッケなどの軽食を始め、地元野菜を使った平日限定の日替わりランチ等をご用意しています。

から揚げ定食.jpg

自家製にんにく醬油に漬け込んだ手作りジューシーな唐揚げ、男性でも大満足の一品!

から揚げ定食  700円

棚田米メニュー.jpg

地元野菜・仰木棚田米を 使用しています。
訪問した日(2018年11月28日)は 豚ロールフライ(ししとう・チーズ)の2種類で得した気分!
副菜に 大根菜のごま油炒め・サラダ・味噌汁がセットになったカラダに優しい献立でした。
日替わりメニューなので、どんなメニューかは その時のお楽しみ!

平日『10食限定』ですので、お早目にご来園ください。

棚田米ランチ 580円

営業時間

9:30~18:00(L.O.17:00)
※お食事は11:00~

定休日

年末年始


おごと温泉観光公園 から車で約20分

逢坂の関

京阪電鉄大谷駅の東約100m、国道1号沿いに「逢坂山関跡」の記念碑が立っています。

古くから貴族や武将をはじめ、文人墨客(ぶんじんぼっきゃく)がこの道を通過し、この関所や峠を題材にした作品が 万葉集 や 古今和歌集 に多く残っています。

逢坂山石碑.jpg

中でも

〈第10番〉「 これやこの ゆくもかえるも わかれては 知るも知らぬも 逢坂の関 」

蝉丸(せみまる)の歌は、百人一首にも採りあげられて広く親しまれています。

逢坂の関-蝉丸.jpg

〈第62番〉「 夜をこめて 鳥のそら音は はかるとも よに逢坂の 関は許さじ 」

清少納言 の歌碑もありました。


逢坂の関-清少納言.jpg

所在地

大津市大谷町22

アクセス

公共交通機関 京阪電鉄/京津線 「大谷駅」 下車 徒歩 5分

車 名神京都東ICから5分

蝉丸を祀る神社は市内に3社あり、逢坂一丁目の国道1号沿いに 関蝉丸神社上社 、国道161号沿いに 関蝉丸神社下社 、大谷町に 蝉丸神社 が立っています。

蝉丸は平安時代の琵琶の名手で、今昔物語や謡曲[ 蝉丸 ]によると、目が不自由であったにもかかわらず、音曲の神として崇められました。



関蝉丸神社下社

関蝉丸神社.jpg

蝉丸 が逢坂の関の守護神として祀られています。

関蝉丸神社-鳥居.jpg

踏切の向こうに鳥居があります。これにはビックリしました!

関蝉丸神社-石碑.jpg

関蝉丸神社下社にも

〈第10番〉「 これやこの ゆくもかえるも わかれては 知るも知らぬも 逢坂の関 」

蝉丸 の歌碑がありました。


住所 〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-26
問い合わせ先

滋賀県神社庁

TEL:077-524-2753(受付時間:平日 9時 ~17時)

 

今回紹介した場所以外にも、かるたゆかりの地はあります。

〈第51番〉「 かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを 」

藤原実方朝臣
滋賀県米原市[伊吹山]

さしも草とは 蓬(よもぎ) のこと。草花が芽吹く頃、伊吹山にも行ってみたいです。

〈第95番〉おほけなく うき世の民に おほふかな わがたつ杣(そま)に  墨染の袖

前大僧正慈円
杣(そま)は木を切り出す山のことで、ここでは[比叡山]のこと。

かるたゆかりの地に実際に足をはこび、当時の歌人達が同じ場所でどんな事を想い、歌ったのかを想像すると、撮影するだけで歴史のロマンを感じることが出来ました。

百人一首の〈第1番〉に歌われている 天智天皇 を祀る「近江神宮」は、
競技かるたの聖地といわれています。

かるたの聖地って近江神宮だけ......?
いいえ違います!!!

紫式部〈第57番〉ゆかりの「石山寺」
蝉丸〈第19番〉ゆかりの「逢坂の関」など

大津には百人一首歌人ゆかりの地がたくさんあり、
紫式部 にちなんだお土産もあります。

びわ湖大津観光協会の方に かるたの聖地 おすすめスポットを教えていただき、
2回に分けて紹介していきます!

1回目は 「石山寺周辺」 と 紫式部 ゆかりの 「和菓子」
2回目は〈第1番〉を詠んだ人物 天智天皇 をご祭神として祀る 「近江神宮」をはじめ「逢坂の関」をピックアップ!

また、新年には 競技かるた 日本一を決定する大会が行われます。
2019年の 第65期 名人位・第63期 クイーン位 決定戦 は 1月5日(土)近江神宮 近江勧学館 で行われます。

誰もが一度は経験したことがある かるた
この機会に是非ゆかりの地を巡っていただき、少しでも興味をもっていただけると嬉しいです。

紫式部ゆかりの花の寺【 石山寺 】

石山寺は、清流瀬田川のほとり、伽藍山(標高239m)の麓にあり、
縁起によれば、石山寺は天平19年(747)、聖武天皇の勅願で良弁僧正が創建とされています。

石山寺-東大門.jpg

平安時代寛弘元年(1004)、紫式部は時の中宮の新しい物語を読みたいというリクエストを受け、
新しい物語を作るために石山寺に七日間の参籠をしていました。
そのとき、琵琶湖の湖面に映える十五夜の名月を眺めて、都から須磨の地に流された貴公子が月を見て都を恋しく思う場面を構想し、
「今宵は十五夜なりけり」と書き出したのが『源氏物語』の始まりと言われています。

紫式部-絵馬.jpg

他にも『枕草子』『蜻蛉日記』『更科日記』などの文学作品に登場するなど、石山寺は平安王朝文学の開花の舞台となりました。

源氏の間.jpg

境内には本堂相の間には「源氏の間」があり、『源氏物語』を執筆した紫式部の姿が人形によって再現されています。

自動販売機.jpg

自動販売機にまで紫式部が描かれています。

「月見亭」は美しい瀬田川を見下ろせる眺望の良い場所にあり、
琵琶湖の向こうの北比良の山の稜線までの絶景を眺めながら美しい風景を楽しむことができます。

月見亭.jpg


〈第57番〉
めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
雲がくれにし 夜半(よは)の月かな

紫式部もここから中秋の名月を愛でたのでしょうか...

紫式部-像.jpg

境内の高台には源氏苑が整備され、紫式部の像も立てられています。

四季折々の花達が咲きほこる「花の寺」としてもよく知られています。


石山寺-四季のうつろい.jpg

豊かな自然に囲まれた境内には、梅や桜、キリシマツツジなどの花や紅葉が彩りを添え、一年を通して鮮やかな風景を見ていただけます。


おとめさざんか.jpg

2018年11月20日に訪問した際に、乙女山茶花(おとめさざんか)が可愛らしく咲いていました。

所在地 大津市石山寺1-1-1
アクセス
公共交通機関
京阪電鉄/石山坂本線 「石山寺駅」 下車 徒歩 10分
JR琵琶湖線 「石山駅」 下車 バス 10分 石山寺山門前
車:名神瀬田東IC・瀬田西ICから車で10分
駐車場:普通車 120 台
料金 拝観料 600円(30名以上500円)
営業時間 8:00~16:00
公式サイト 石山寺
お問い合わせ

宗教法人 石山寺

TEL:077-537-0013







石山寺周辺の美味しいスポット

「 至誠庵 」

石山寺山門前に店舗を構え、自家製ふな寿司、湖魚佃煮を製造・販売するお土産処です。

湖舟.jpg

鮒(ふな)ずしは、塩漬けにした鮒をご飯に漬け込んで発酵させた「なれずし」です。
材料には、琵琶湖の固有種のニゴロブナの子持ちが最も適しています。
その味は、独特でかつ絶妙、多くの人に親しまれている滋賀県の特産品となっています。

鮒ずしは頭から尻尾まで全て食べることができて、捨てる箇所は一つもありません。


鮒ずし.jpg

カルシウム等の栄養価が高く、隠れた人気商品なのが「ふなずしのあたま」です。

おススメの食べ方は、熱々のお茶をかけてお茶漬けにして食べるのが美味しいとお店の方が話してくださいました。

ふなずしのあたま.jpg

素材を生かし、全商品、手作り・無添加・自家製で まごころ込めて作られています。


川エビ.jpg


所在地 滋賀県大津市石山寺3-2-37
営業時間

10:00~17:00

お問い合わせ

至誠庵

電話 077-534-9191
FAX 077-537-0121

定休日 不定休(年に2~3回)







「 叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん)  石山寺店」

石山寺......寺名の起こりとなった硅灰石の上に創建され、
福徳や縁結びとして知られている 東大門の前にお店があります。

叶匠寿庵.jpg


生命力の源であるふたつの餅の上に、石山寺の象徴である岩に見立てた小豆餡を力強くのせた「石餅」を名物としています。
無事息災の願いとともに、大切な方との絆がより一層深まるように願いが込められています。

石餅-職人.jpg

白と蓬を合わせた餅をねじり合わせ、その上に硅灰石を見立てた つぶ餡 を力強くのせています。

石餅-アップ.jpg

蓬のお餅は香り良く、甘味を押さえた ふっくらとした小豆の つぶ餡 との調和が絶妙です。

石餅.jpg

1人前『石餅2個 お茶付き』
300円(税込)


イートインコーナーがあるので、ちょっとした休憩にピッタリです、是非お召し上がりください。 



特別記念パッケージの「あも」

巡礼の道を〔お寺スイーツ〕を食べ歩く「スイーツ巡礼」は、1300年史上初めて。
西国三十三所草創1300年記念行事のロゴマークをあしらった特別パッケージを「あも」に使用しておりますので、
巡礼のお土産にもぴったりです。


あも.jpg

1棹 1,296円(税込)

所在地 滋賀県大津市石山寺1丁目576-3
営業時間

10:00~16:30(L.O.16:00)
※石山寺のイベントに合わせて延長営業あり。

お問い合わせ

叶 匠庵 石山寺店

電話 077-534-6331
定休日 水曜日
※但し、祝日の場合は営業。
また、イートインは12月25日~2月末までは土日祝日のみ営業予定。







競技かるた を題材にした人気漫画「ちはやふる」の実写映画が公開されたことを記念し、
「ちはやふる」デザインのラッピング電車が〈京阪電車・石山坂本線〉にて運行中です!

ちはやふる11.jpg

ラッピング電車に乗ることが出来たらラッキー
かるたの聖地 への思いも高まります!!

ちはやふる-電車.jpg







京阪[ 石山寺駅 ]から電車に揺られて十数分[ 島ノ関駅 ]下車

徒歩数分の所にあります老舗和菓子屋

「 藤屋内匠(ふじやたくみ) 」

藤屋内匠.jpg

寛文元年(1661)、藤屋内匠は「鶴屋仁兵衛」として和菓子屋を創業しました。

藤屋内匠-店内.jpg

将軍・徳川綱吉公に鶴姫様がご誕生になり、同じ「鶴」という字は恐れ多いということで、徳川家とご縁のある伏見の宮家より、元禄15年(1702)に「藤屋内匠」の屋号を仰せつかりました。

尚、当時「鶴」という字が入っていたお店は全て屋号を変更したそうです。

紫の筆のあと

紫式部が石山寺に籠もり、琵琶の月を眺め「源氏物語」の筆を起こした硯(すずり)を表しています。

筆のあと.jpg

和菓子には欠かすことができない小豆の最高峰となる「大納言小豆」を使用しています。

宝石のような透明感のある寒天の中に閉じ込めた銘菓。

ひと口噛めば シャリシャリッ、
口の中にほのかに広がる甘みと 大納言小豆 の風味が幻想の世界へお連れします。

落雁の木型

木型ができたのは、江戸時代の明和・安永期(1764~1780)。
当時、様々な模様を木型に彫り、個性的な落雁が作られるようになりました。

木型.jpg

そして、文化文政期には、華やかな落雁が作られるようになりました。
膳所藩では、近江八景の大型落雁も作られるようになり、現代の木型が完成されたのもこの頃とされています。

弥生時代に起源し、文化文政期に完成した落雁は、日本の歴史と伝統が息づいています。
明和(1764~72)頃の日本最古の落雁の木型を所有されているとのことです。
現在は、大津市歴史博物館に寄託されているとのこと、お出かけの際は是非探してみてください。

大津画落雁

鷹匠や藤娘など大津画をもとにした意匠が9種類入っています。

落雁.jpg

それぞれの絵柄には「利益」や「良縁」といったいわれがあり、見ているだけで おめでたい気持ちにさせてくれます。

所在地 大津市中央3丁目2−28
お問い合わせ

藤屋内匠

電話 077-522-3173
FAX 077-524-4661

百人一首にふれることで、歌が詠まれた当時の風習や暮らしを知るきっかけにもなります。
紫式部以外の歌人について、また他のスポットについて、より一層知りたくなりました。

次回はいよいよ

「 秋の田の かりほのいほの とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ 」

〈第1番〉に歌われている 天智天皇 を祀る「近江神宮」をご案内します!!

歴史感じる東近江市をお散歩☆

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  

紅葉の季節、東近江市を町歩きしてきました。

まず訪れたのは、琵琶湖の東に位置する東近江市の「百済寺(ひゃくさいじ)」です。湖東三山と呼ばれる「金剛輪寺」「西明寺」「百済寺」の1つで、滋賀県内でも有数の紅葉の名所です。

IMG_6079.jpg

IMG_6070.jpg

なんといっても書院から眺めるお庭が最高です!風のない日は、池にうつる紅葉がリフレクションになり、何とも華やかな風景を見ることができます。縁側に座ってゆっくり観賞するもよし、本堂に続く庭を散策するもよし、いろんな楽しみ方があります。この日もたくさんの方が思い思いの過ごし方をされていました。

さて、百済寺へ行ったらぜひ注目していただきたいのが、こちらです。DSC_0011 (1).jpg

DSC_0016.jpg

表門に掛けられている大わらじです。この大わらじは仁王像が履くとされ、触れると無病長寿のご利益があるそうです。足のサイズが、長さ約2・5メートル、幅約1・2メートル、重さ約50キロもあります!およそ10年前後で地元の住民の方々が作り直されていて、今年がちょうどその年に当たります。地元の老人クラブの20人ほどの方々が8時間かけて編み上げたものを先日奉納されました。真新しい大わらじを見ることができるのは今だけです。百済寺におでかけになった際には触ってみてください。

さて、百済寺から車で30分ほどの所に、五個荘地区があります。江戸から明治時代にかけて日本各地で活躍した「近江商人」ゆかりの地として知られており、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。近江商人屋敷の本宅も公開されており、当時の暮らしぶりをうかがうことができます。

DSC_0024.jpg

DSC_0019.jpg

大きなお屋敷の前には、清らかな水が流れ、錦鯉が優雅に泳いでいます。平成27年には日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」に認定されました。

DSC_0035.jpg

こちらのお屋敷は、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」で、福子と萬平が食事をするシーンを撮影された場所です。

IMG_6074.jpg

DSC_0032.jpg

部屋の広さや、調度品の数々に思わず見入ってしまいます。

DSC_0036.jpg

近江商人屋敷では、ガイドの方が丁寧に説明してくださいます。皆さんも一度おでかけになってみてください。晩秋の東近江市は見どころがたくさんですよ!

◆東近江市観光協会 滋賀県東近江市八日市緑町25番4号(東近江市役所 東庁舎)電話 0748-29-3920 http://www.higashiomi.net/

秋晴れの栗東市を満喫してきました!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:  

11月中旬、素晴らしい秋晴れの日に栗東市へ行って来ました!

まず、金勝山(こんぜやま)にある金勝寺(こんしょうじ)です。

IMG_5896.jpg

金勝山(604.7m)の頂上近くにある静かなたたずまいの天台宗のお寺です。奈良時代に良弁(687-773)が開基し、のちに願安が山上に伽藍を建立して国家の平安を祈願し、勅願の寺ともなりました。

参道を登りつめると仁王門があり、その奥の正面に本堂があります。ご本尊は平安時代の釈迦牟尼如来坐像です。

金勝寺は、本当に静かなところで、風に揺られる木々の重なる音がさらさらと聞こえ、落ち葉がはらはらと舞う様子に心が落ち着きます。

IMG_5905.JPG

グラデーションに色づいた葉が折り重なる様子が、とてもきれいでしたよ。

金勝寺の駐車場から2、3分歩くと、千年杉があります。近くまで行ってみました。

IMG_5908.JPG

同行した、びわこビジターズビューローの男性スタッフもこんなに小さく見えるほど、大きな杉の木です。

見上げるとこんな感じ↓↓

IMG_5231.JPEG

自然の偉大さを感じ、とてもパワーを感じました。

金勝寺へ向かう道はくねくねと曲がる山道です。途中で出会ったお地蔵様は「泣き地蔵」と呼ばれ、その昔、この山道が通行人を泣かせるほどの難所だったので、僧侶が安全祈願のために刻んだと言われています。

IMG_5891.JPG

秋晴れの下、金勝山を道行くハイカーを見守ってくださっているように感じました。

続いて、見晴らしのいい絶景スポットを訪れました。

IMG_5910.jpg

横ヶ峰展望所(馬頭観音堂前駐車場)からの眺めです。標高約550メートルで、奥には比良山系、びわ湖、中央付近に見えるのがJRA栗東トレーニングセンター、そして中央右に見える山が近江富士と呼ばれる三上山(みかみやま)です。三上山がこんなに小さく見えたのには驚きでした!

IMG_5918.JPG

馬頭観音は、中を見ることは出来ませんが、静かで趣のあるところです。馬の絵馬がたくさんかけてありました。さすが馬の町!

IMG_5920.JPG

続いて訪れたのは、小さな集落にある金胎寺(こんたいじ)です。天智天皇の時代(668〜671)の創建と伝えられています。苔ファンには魅力的な参道です。木漏れ日の階段をワクワクしながら登りました。

IMG_5938.JPG

IMG_5930.JPG

IMG_5931.JPG

本尊の木造阿弥陀如来坐像です。優しいお顔をされています。重要文化財に指定されていおり、台座などの補修が少なく当時のままのお姿だそうです。

そして最後は、知る人ぞ知る菌神社(くさびらじんじゃ)です!なんと全国でたった一つしかないキノコの神社なんです!大昔この地が飢餓 に見舞われた時に、一夜にして境内にキノコが生え、人々を救ったと伝えられています。今では、全国のキノコ生産者の方がお参りに来られるそうです。

IMG_5948.JPG

IMG_5951.jpg

この日は、本当に気持ちのいい秋晴れの一日でした。一日かけて栗東市を巡ってもまだまだ見どころがたくさんあって、またぜひ訪れてみたいです。皆様も晩秋のおでかけの参考になさってくださいね!

☆栗東市観光物産協会 https://www.ritto-kanko.com/