水口教会会堂・門柱

みなくちきょうかいかいどう・もんちゅう

更新日
2015/07/07

    水口教会はヴォーリズが設計し、昭和4年(1929)に建てられました。篤志家の米国人がヴォーリズの熱意に打たれて遺産を贈与したので、この礼拝堂が建てられたといわれています。当時は近江兄弟社の経営でしたが、昭和5年には幼稚園も開園されました。昭和12年(1937)には近江兄弟社直営の文部省の認可幼稚園となり、ヴォーリズ夫人の一柳満喜子氏が初代園長になりました。平成13年「日本キリスト教団水口教会礼拝堂」と「門柱」1対が国登録有形文化財建造物として登録されました。

    お問い合わせ

    甲賀市観光まちづくり協会

    TEL
    0748-60-2690
    FAX
    0748-60-2362
    E-mail
    メールアドレスを表示
    エリア
    カテゴリ