琵琶湖一周ドライブ旅~琵琶湖を巡る編~

琵琶湖一周ドライブ旅~琵琶湖を巡る編~

琵琶湖一周ドライブ旅~琵琶湖を巡る編~

琵琶湖一周ドライブ旅~琵琶湖を巡る編~

滋賀県の面積の約6分の1を占める琵琶湖。
周囲には緑豊かな山々や田園風景が広がる、水と緑の豊かな自然にふれ合うことができます。

そんな琵琶湖を車で一周するおすすめコースをご紹介します。

悠々と水をたたえる琵琶湖と周囲が織りなす美しい風景は、季節の移ろいに応じた折々の景観として楽しむことができます。

 
琵琶湖を巡る旅
  1. 白鬚神社
  2. メタセコイア並木
  3. 黒壁スクエア
  4. 彦根城
  5. 豊郷小学校旧校舎群

 

 

ggl  

ggl_QR   app_QR

モバイルからはこちら モバイルからはこちら 

 

モバイルからはこちら

 

白鬚神社

湖中に朱塗りの大鳥居があり、国道161号線をはさんで社殿が立つ。「白鬚さん」「明神さん」の名で広く親しまれ、また、「近江の厳島(いつくしま)」とも呼ばれています。

社名のとおり、延命長寿・長生きの神様として知られ、また、縁結び・子授け・開運招福・学業成就・交通安全・航海安全など、人の営みごと、業ごとすべての導きの神でもあります。

水平線に浮かぶ沖島を背景に、湖中の鳥居を通して漁船が行きかう風景が美しいです。

詳細ページを見る

 

メタセコイア並木

マキノピックランドを縦貫する町道沢牧野線と同様に続く県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。

春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に訪れる人々を魅了します。

平成6年、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定され、注目を集めるに至っています。

詳細ページを見る

 

黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市旧市街にある、伝統的建造物群を生かした観光スポット。

江戸時代から明治時代の和風建造物が今も残り、情緒ある町並みとその古建築を活用したギャラリー、レストラン、カフェ等が集積するエリアです。

詳細ページを見る

 

彦根城

姫路城などとともに天下の名城の一つに数えられる彦根城は、井伊直継(なおつぐ)・直孝(なおたか)によって約20年の歳月をかけて建設されました。天守をはじめ、重要文化財の各櫓、下屋敷の庭園である玄宮園、内堀・中堀などが当時の姿を留めています。

月明かりに浮かぶ彦根城は美しく、琵琶湖八景の1つに数えられています。

詳細ページを見る

 

豊郷小学校旧校舎群

昭和12年(1937年)に近江商人の一人で当時の丸紅の専務であった古川鉄治郎氏によって寄附された小学校で、ウィリアム・M・ヴォーリズ氏によって設計されたヴォーリズ建築。

様々な映画やドラマのロケ地として利用されているほか、人気アニメの校舎のモデルではないかといわれ、多くの観光客や聖地巡礼者が訪れている。

詳細ページを見る

 

滋賀の観光情報をもっと知りたいなら・・・!

 

\「滋賀・びわ湖観光情報」公式Instagramをチェック/

滋賀・びわ湖観光情報公式Instagram随時更新中ー!!

旬のスポットや絶品グルメ情報などお届け。是非旅の参考にチェックしてみてください♪

 

詳細ページを見る