法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 旧中山道を訪ねて

モデルコース

旧中山道を訪ねて

日程
1日コース
エリア
湖南エリア

1 草津宿街道交流館

 1階は、無料情報検索コーナーで、2階は、有料の展示室になっています。 2階の展示室では、江戸時代の草津宿を再現した200分の1の模型を始め、道中着の半合羽、薬入れ、胴巻き財布など旅道具を紹介しています。 「旅体験コーナー」では、訪れた人たちが、実際に道中着を身に付けたり駕籠をかついで江戸時代の旅を体験できます。

スポット詳細ページへ

  • 0.3km
  • 徒歩 5分

2 草津宿本陣

 JR草津駅の南約500m。周囲には高塀や藪をめぐらし、国の史跡に指定されています。 本陣とは大名公家など貴人の宿泊所のことで、東海道・中山道の分岐点で交通の要衝であった草津には2軒ありました。現在、1軒が残っており、別名「木屋本陣(きやほんじん)」と呼ばれています。 寛永(かんえい)12年(1635)に創建されましたが後に焼失し、膳所(ぜぜ)藩主本多家(ほんだけ)の「瓦ヶ浜(かわらがはま)御殿」...

スポット詳細ページへ

  • 1.2km
  • 徒歩 20分

3 伊砂砂神社

 JR草津駅の北東約lkmの旧中山道沿いにある古社。祭神に須佐之男命(すさのおのみこと)・寒川比女命(さむかわひめのみこと)などを祀り、雨乞いに霊験があると伝えられています。創建年代や由緒については詳しくはわかっていません。 本殿は、社蔵の棟札によって応仁2年(1468)に建立されたとされ、国の重要文化財の指定を受けています。蟇股(かえるまた)には、宝相華唐草(ほうそうげからくさ)という文様の豪華...

スポット詳細ページへ

  • 2.4km
  • 徒歩 30分

4 大宝神社

<栗東八景〜青麦の薫風〜> JR栗東駅から北西へ約0.5km、旧中山道沿いにある神社で「方除・厄除・健康」のご利益があります。祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)です。 この地域は、芭蕉が「へそむらの麦まだ青し春のくれ」と詠んだと伝えられるところで、句碑があります。広い社域、老樹の合間に神殿が立ち、4月上旬に桜並木が満開になると、神社と美しい調和をなします。 大宝神社...

スポット詳細ページへ

  • 2.5km
  • 徒歩 30分

5 今宿の一里塚

JR守山駅の西、守山市農協守山支店前(旧物部村役場跡)に残っている市指定の史跡。 一里塚とは江戸時代に幕府が制定した塚で、日本橋を起点に主要街道に沿って一里ごとに榎(えのき)などの木を植えたものです。一里ごとに街道の両側に五間(約9m)四方の塚を作って植え、遠方からでもよく見えるようにし、木陰で休憩したり、馬子(まご)の駄賃(だちん)の基準に利用されました。 中山道にも一里ごとに塚が作られましたが...

スポット詳細ページへ

  • 0.8km
  • 徒歩 20分

6 東門院

 JR守山駅の北西約770mのところにあります。延暦寺開基に際して四境(しきょう)に門が構えられ、比叡山の東門として建立したのが始まりといわれている天台宗の寺。寺名もそこに由来していますが、比叡山を守るという意味で守山寺とも呼ばれました。江戸時代には、朝鮮人街道を通る特使の宿舎になりました。 約4000平方メートルの境内に、江戸時代の建築といわれる本堂・庫裏(くり)・仁王門・護摩堂(ごまどう)など...

スポット詳細ページへ

  • 3.6km
  • 徒歩 40分

7 背くらべ地蔵

大小の石仏は鎌倉時代のもので、中山道を行き交う旅人の道中を守ったと伝えられています。また、当時は乳幼児が育ちにくかったこともあり、子を持つ親たちが「我が子もこのお地蔵さんくらいになれば、後は良く育つ」と背くらべさせるようになり、「背くらべ地蔵」と呼ばれるようになったといいます。

スポット詳細ページへ

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる