法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 青い目の湖国人 ヴォーリズ建築を訪ねて

モデルコース

青い目の湖国人 ヴォーリズ建築を訪ねて

日程
1日コース
エリア
東近江エリア、湖東エリア、湖北エリア

青い目の湖国人 ヴォーリズ建築を訪ねて

1 名神竜王IC

  • 12km
  • 車 18分

2 近江八幡市内(ヴォーリズ記念館ほか)

 木造の外壁と赤い瓦屋根に白い煙突を持った瀟洒な洋館が、ヴォーリズ記念館です。この洋館は、アメリカから英語教師としてこの地にやって米た一柳米来留(メレル)(W・メレル・ヴォーリズ、1880-1964)の居宅をそのまま記念資料館としたものです。近江八幡市の名誉市民第一号となった彼の功績を讃え、83年間にわたる生涯の記録と遺品を展示していますが、見学は事前に連絡が必要です。 一柳米来留は、来日後帰化し...

スポット詳細ページへ

  • 6km
  • 車 10分

3 旧伊庭家住宅

大正2年、建築家ヴォーリズ氏の設計により建築された木造住宅。発注者は住友の総理事で別子銅山の公害問題を解決したことでも有名な『伊庭貞剛』、居住者は安土村村長や沙沙貴神社宮司など勤められ、画家でもあった貞剛の4男『伊庭慎吉』です。洋風の外観を持ちながら、巧みに和風を取り入れたヴォーリズ初期の作品として貴重な建造物です。*WIFI対応施設です。

スポット詳細ページへ

  • 17km
  • 車 30分

4 豊郷小学校

中山道の石畑と四十九院の間に、白鷺が羽を広げたような洋風建築の豊郷小学校旧校舎群が見えます。皆さんに見学していただける施設ですのでぜひお越しください。講堂やギャラリーの貸し館も行っています。施設貸出連絡先 豊郷町教育委員会 電話 0749-35-8131

スポット詳細ページへ

  • 21.5km
  • 車 30分

5 醒井宿資料館(旧醒井郵便局舎)

木造2階建ての擬洋風建物で、昭和48年まで醒井郵便局として使用されていました。建物の創建は大正4年(1915)で、米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズがその設計に携わっていたことで知られています。現存の局舎は昭和9年(1934)外側をモルタル張りにして、玄関の位置や内部の間取りを変更したものです。ネオクラシシズムな外観は当時、大変モダンでした。現在では国の登録文化財に指定され、建物の2階部分で...

スポット詳細ページへ

  • 70km
  • 車 90分

6 今津ヴォーリズ資料館(旧百三十三銀行)

大正12年(1923)百三十三銀行今津支店として建築され、その後合併して滋賀銀行今津支店となりました。滋賀銀行の移転により、昭和54年(1979)今津町図書館として開館。図書館の移転により平成15年(2003)ウォーリズ資料館として開館しました。カフェのカレーも人気です。

スポット詳細ページへ

  • 28km
  • 車 45分

7 北陸道木之本IC

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる