法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 近江商人のゆかりの まちなみをめぐる

モデルコース

近江商人のゆかりの まちなみをめぐる

日程
1日コース
エリア
湖東エリア、東近江エリア

近江商人のまちを訪ねる

1 名神彦根IC

  • 12km
  • 車 18分

2 豊郷(伊藤忠兵衛の旧邸ほか)

 現在の大手商社伊藤忠(いとうちゅう)・丸紅(まるべに)の創始者で近江商人の筆頭としてあげられる伊藤忠兵衛(いとうちゅうべえ)(1842-1903)が住んでいた屋敷を記念館として開放しています。 忠兵衛は繊維品小売業を営んでいた紅長(べにちょう)の家に生まれました。彼は、17歳で西日本へ近江麻布を持って行商に出かけ、長崎出島で見た海外貿易の盛んな様子に刺激され、後に我国の海外貿易のパイオニアといわ...

スポット詳細ページへ

  • 8.6km
  • 車 15分

3 東近江小田苅(江商人郷土館)

 江戸時代からの豪商・小林吟右衛門(こばやしぎんうえもん)の家屋敷を一般公開した資料館です。小林家は「丁吟(ちようぎん)」と呼ばれ、江戸や大阪で織物卸業や金融業を営み、現在のチョーギンの前身です。郷土館は、屋内の様子を見ながら資料を見学することができ、資料館と生活館に分かれています。資料館では、帳面類・看板など店の様子や商用具の展示はもちろんのこと、籠や葛など旅に必要なもの、近江の歴史や変遷を伝え...

スポット詳細ページへ

  • 5.7km
  • 車 15分

4 東近江五個荘(近江商人博物館・外村宇兵衛邸ほか)

五個荘金堂地区は近江商人ゆかりの地として知られており、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。町並みを歩くと舟板塀や白壁をめぐらした蔵屋敷があり、清らかな水が流れ錦鯉が優雅に泳ぐ掘割が縦横に走っています。金堂地区では近江商人屋敷3邸(外村宇兵衛邸・外村繁邸・中江準五郎邸)と金堂まちなみ保存交流館が公開されており、近江商人の本宅の佇まいを知ることができます。平成27年には日本遺産「琵琶湖と...

スポット詳細ページへ

  • 18.8km
  • 車 30分

5 近江八幡(新町通り・市立資料館ほか)

 JR近江八幡駅の北方約2km前後の新町周辺は、古い町並みがよく保存されています。国の重要伝統的建造物保存地域。江戸時代末期から明治にかけて建築された商家が整然と残る町並みは、近江商人のふるさととして、その保存運動が展開されています。 西側に旧西川庄六(しょうろく)宅、森五郎兵衛(ごろべえ)宅、3丁目の京街道筋には旧伴庄右衛門宅などがあります。旧西川利右衛門宅は、町内屈指の八幡商人居宅で、新町通り...

スポット詳細ページへ

  • 22.2km
  • 車 40分

6 日野(近江日野商人館)

 日野城の城下町として蒲生氏によって築かれた日野は、豊臣秀吉によって伊勢松坂に諸領替えになった蒲生氏郷(がもううじさと)が去るまで城下町として栄え、その後、町民は日野椀や売薬による行商に活路を見いだし、商人の町として栄えていきました。 現在でも通りに面して建てられた家並がのこぎり歯の形をしているなど、戦国時代の城下町としての面影を多く残しています。町の各所に商人たちの家も古い町並みとして残っていま...

スポット詳細ページへ

  • 11km
  • 車 17分

7 名神八日市IC

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる