法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 大溝の水辺景観をめぐる

モデルコース

大溝の水辺景観をめぐる

日程
半日コース
エリア
湖西エリア

1 JR近江高島駅

  • 1.4km
  • 徒歩 30分

2 打下古墳

  • 1.4km
  • 徒歩 30分

3 乙女が池

  • 0.5km
  • 徒歩 10分

4 大溝城跡

 JR近江高島駅の東南約150mにあります。石垣に囲まれた小高い森が、大溝城の本丸跡です。 大溝城は新庄城(旧新旭町)にいた織田信澄(のぶすみ)(信長の甥)が、天正6年に築城したもので、高島郡内から商家や寺院などを移して城下町を造りました。本丸の南東の乙女ヶ池は琵琶湖の内湖で、古地図によると、大溝城はこの内湖を巧みに利用した水城であり、「鴻溝(こうこう)城」とも呼ばれました。江戸時代に分部光信(わ...

スポット詳細ページへ

  • 0.5km
  • 徒歩 10分

5 たかしまびれっじ

いにしえの風情ただよう旧城下町、高島市勝野。陣屋の惣門や武家屋敷が今なお残っています。築150年の旧商家を商工会の有志が手づくりで改修し「びれっじ」として再生しました。現在は1号館から8号館まで整備されています。高島(勝野)の旧城下町を散策したら、工房で染色やキャンドルの手づくり体験を楽しんだり、美味しい食事処でひと休み・・・。びれっじ界隈で、ゆったりとしたひとときを過ごしてみませんか。びれっじ1...

スポット詳細ページへ

  • 0.4km
  • 徒歩 8分

6 旧大溝城下町・町割り水路

江戸時代、大溝に着任した分部光信が建設しました。通りの中央に水路を通すなど、水の恵みを巧みに利用した城下町形成に力を注いだと考えられます。また、湖西唯一の曳山祭(大溝祭)も行われます。

スポット詳細ページへ

  • 0.3km
  • 徒歩 5分

7 大溝陣屋総門

現在、「郭内」と呼ばれるところはかつての武家屋敷地で、周囲に土塀を巡らせ総門、西門、南門を設けました。そして、背戸川、総門を境として、南は武家屋敷地、北は町人町として区画しました。城下には、「長刀町」・「伊勢町」・「江戸屋町」・「舟入町」・「職人町」・「紺屋町」・「蝋燭町」等の地名が今も残っています。総門は大溝陣屋の正門で、宝暦5年(1755)に大修理し、現在に至っています。

スポット詳細ページへ

戻る

コースマップ

その他 【乙女ヶ池】
万葉の時代、乙女ヶ池一帯は「香取の海」とよばれ、恵美押勝が捕らえられた「勝野の鬼江」で斬罪されたと伝えられる地です。
【大溝城跡】
明智光秀が縄張し織田信澄が築城した大溝城は、城堀を内堀とし乙女ヶ池を 外堀とする水城であり、「鴻湖城」とも呼ばれました。光秀の特徴的な石垣が、そのまま残っています。
【たかしまびれっじ】
旧商家を改修し、「びれっじ」として再生しました。1号館から8号館まであります。
【総門・旧城下町】
江戸時代、大溝に着任した分部光信が建設。

別のエリアのコースを調べる