法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 近江商人のふるさとをめぐる2

モデルコース

近江商人のふるさとをめぐる2

日程
1日コース
エリア
東近江エリア

1 日野商人館

 近江鉄道日野駅の東、大窪集落にあります。静岡県御殿場に出店して大成功した日野商人の名家であり、近江守護佐々木氏の一族を先祖に持つ山中兵右衛門(やまなかひょうえもん)の旧宅を資料館にしたものです。典型的な日野商人本宅の特徴を示す建物であり、館内には初期の行商品や道中具、店頭品をはじめ、家訓などが展示され、日野商人の歴史と商いぶりなどがよくわかります。

スポット詳細ページへ

  • 0.4km
  • 徒歩 6分

2 信楽院

 日野町の町並みの東端にある浄土宗寺院。奈良時代前期、聖武天皇の勅建と伝えられています。中世にこの地方を統治していた蒲生氏の菩提寺です。安土・桃山時代に現在地に移されました。 境内はそんなに大きくありませんが、県指定の文化財の本堂や書院などが目立っています。寺宝に、伝恵心(でんえしん)作の観音像があります。また、本堂の天井には、日野町出身の著名な高田敬輔(たかだけいほ)作の巨大な竜が荒れ狂うさまを...

スポット詳細ページへ

  • 0.6km
  • 徒歩 8分

3 正明寺

 日野市街北方の丘陵地にあり、創建は古く千年ほどの歴史を持つ黄檗宗のお寺です。 正明寺は聖徳太子の創建と伝えられており、その昔比叡山延暦寺系の地方大寺として栄えていましたが、戦国時代の戦火を受けて消失しました。江戸時代に入り再興された時は、永源寺の高僧一絲文守大和尚の尽力によって後水尾天皇の勅建寺となり、黄檗禅の中本山としての寺格を備え、数多くの名僧をこのお寺から輩出しました。 このお寺の本堂は、...

スポット詳細ページへ

4 蒲生SIC

  • 12.4km
  • 車 21分

5 桟敷窓のある町並

  • 0.1km
  • 徒歩 2分

6 旧正野玄三薬店(まちかど感応館)

 江戸時代日野椀に代わって行商の有力商品となり、日野商人を発展に導くものに合薬がありました。その創始者が正野法眼玄三です。玄三は18才の時日野椀や茶・布を持ち行商に出ましたが母の病気で帰郷、当時京都の名医の診療で母の病気をなおすことができたことから医師を志し、医師になった後は医薬に恵まれない山間辺地の人や日野商人の長旅の道中薬として感応丸を作りました。 この合薬を日野商人が全国に持ち歩くうち効き目...

スポット詳細ページへ

  • 0.3km
  • 徒歩 5分

7 旧山中正吉邸

  • 0.1km
  • 徒歩 2分

8 綿向神社

 近江鉄道日野駅の東約3.8km。もとは、綿向山(1110m)の頂上に鎮座していましたが、蒲生氏が城下町を開いてから現在地に移され、湖東の大宮として信仰を集めました。 昔、山頂から2羽の雁が飛んできて消えたのを見て、村人たちが神が降りてきたと思って、山麓に社を建てたという話が残っており、このことから「二羽雁」が神紋(しんもん)となっています。 壮大な境内には、拝殿や本殿をはじめ、江戸時代に日野商人...

スポット詳細ページへ

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる