百済寺で紅葉狩り&藤居本家の杉玉フェスタへ行ってきました♪

DSC09910.JPG

留学生Tripの6回目は紅葉の名所で知られる「湖南三山」のひとつ、百済寺と、愛荘町にある藤居本家へおでかけしてきました。

メンバーはJCMU(彦根ミシガン州立大学日本センター)に留学中のアンバーとミナと、中国湖南省からインターンシップ生として研修中のサイロです~!

DSC09906.JPG

まず私たちは彦根駅に集合して、紅葉の時期に運行される紅葉シャトルバスで百済寺まで行きました~!

DSC09907.JPG

百済寺は近江最古級の寺院で、この日も大型バスでたくさんの方がいらっしゃっていました。

バスを降りるとそこには真っ赤な落ち葉の絨毯が!これからどんな素晴らしい紅葉が見れるのかワクワクしてきました。

DSC09920.JPG

DSC09923.JPG

参道はゆるやかな階段が続きます。運動不足のせいか楽々~ではありませんでしたが、あちこちに美しい紅葉があるので楽しみながら登れました。

DSC09924.JPG

参道の最後で見れる紅葉の絨毯。滋賀県のHPやパンフレットで見たことある景色を実際見る事ができて感動しました。

DSC09932.JPG

こちらから庭園に入ることができます。

hyakusai1.jpg

庭園では庭園を囲む紅葉と、池に映る紅葉を楽しむことができました。

何も考えずにただただ紅葉の美しさを感じました♪

DSC09941.JPG

落ち葉も絵になる景色が広がっていました。

DSC09948.JPG

この庭は東の山を借景に山腹を利用して、大きな池と変化に富む巨岩を配した豪華な池泉廻遊式ならびになっている観賞式の庭園だそうです。

庭園に入ってみると、この山林から自然に開けた山水があり、日本庭園の美しさに魅せられました。池畔の道に沿って歩きましたが、池を囲む山々の紅葉は紅色や黄色、そして緑色のグラデーションになっており、違う角度から見るとまた違った風景に見えました。

hyakusaiji2.jpg

展望台からの見晴らしもとっても良かったです。ここからさらに西方、880km先には、往時の「百済国」があったそうで、きっと百済からの渡来人が母国を思い出して「遠望台」に立っていたのですね。

hyakusaiji3.jpg

本堂までの参道ですが、このように階段が続くので頑張って上りました。

仁王門には大きなわらじがありました。わらじに触れると健康や無病長寿のご利益があるみたいです。

本堂まではまだまだ階段が続きます・・・。

DSC09999.JPG

やっと本堂に到着!貴重な十一面観音立像を見る事ができました。

長い階段が続く参道は少し大変でしたが、とても美しい紅葉が見れて良かったです。

mina4.jpg

そしてまた紅葉シャトルバスで彦根駅に戻って、滋賀名物"近江ちゃんぽん"を食べました。

野菜がたっぷり入っていて、ラーメンよりあっさりしたスープで食べやすくて、体も温まりました。

DSC00053.JPG

次は愛荘町の藤居本家へ向かいました。JR稲枝駅にこのイベント用の無料のシャトルバスが迎えにきてくれて、酒蔵まで行きました。

DSC00100.JPG

イベント真っ只中で、たくさんの人で賑わっていました。ここに来るまで滋賀県は日本酒が有名だと知りませんでした。

fujiihonke.jpg

利き酒コンテストがあり、5種類の日本酒を飲んでみましたが、始めて日本酒を飲んだので全然わかりませんでした・・・。利き酒が合たった人は日本酒1本のプレゼントを受け取っておられました~♪

mina6.jpg

イベント会場では日本酒の販売はもちろん、新種の試飲販売もしていて、お酒好きな人で大賑わいでした。

私たちは甘酒や梅酒、地元のお店の料理を楽しみました♪ 日本酒は少し苦手ですが、梅酒はとっても美味しかったです!

DSC00095.JPG

以上、今回の留学生Tripレポートでした!次回もお楽しみに!

Chanpontei Sohonke Hikone Station

Fujii Honke