テーマ“歴” のイベント一覧

国宝彦根城・びわ湖竹生島 クルーズ1dayパス

開催中

国宝彦根城(玄宮園含む)と彦根港←→竹生島クルーズの往復乗船料がセットになったお得な1dayパスです。

開催日時 2018年3月1日(木)〜2018年12月2日(日)
料金 大人:3,300円
※発売日当日限り有効
※彦根城、玄宮園、観覧料、彦根港発竹生島行き往復乗船料含む
※オーミマリン彦根港、彦根駅前案内所で購入できます
※彦根港から出港

白鬚神社SUP体験プラン

開催中

白鬚神社の鳥居をSUPでくぐって写真撮影! 神秘的なパワーを体感します。

開催日時 2018年4月1日(日)〜2018年11月30日(金)
料金 大人:5,500円
子供:5,500円
※SUPボード、パドル、ライフジャケット、リーシュ等のレンタル、
ガイド料、保険料が含まれます。

日本遺産・白鬚神社 湖中の大鳥居ライトアップ

開催中

シンボル的存在でもある、琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居の景色に惹かれ、昔から多くの人が訪れる白鬚神社。琵琶湖に浮かぶ沖島を背景に佇む鳥居は本当に厳島神社と見間違うような、実に絵になる風景です!

昼間の景色も素晴らしいのですが、夕刻頃の光景がまた格別です。ぜひ、いろんな時間帯で湖上の鳥居を眺めてみて下さい!なお土日は日没から約2時間、湖上の鳥居がライトアップされています。大晦日など、特別に長時間に及ぶライトアップがされる時もありますよ!

開催日時 2018年4月1日(日)〜2018年12月23日(日)
日没後2時間程度(毎週土日)
毎週土日は日没後2時間程度・9月5日白鬚まつり(なるこ参り)日没後10時頃まで

「ちはやふる」ラッピングタクシーで かるたの聖地・大津を満喫

開催中

人気漫画「ちはやふる」の舞台・大津市。近江タクシーでは、全国高校かるた選手権大会の舞台・近江神宮など、「ちはやふる」ゆかりの地を巡る「ちはやふる」ラッピングタクシーを運行しています。特典:「ちはやふるマグネット」をもれなくプレゼント!

開催日時 2018年4月1日(日)〜2019年3月31日(日)
2019年3月末まで
料金 大人:8,840円(2時間コース)
※1台貸切料金

DISCOVER WESTハイキング 地元ガイドとまち歩き JR近江今津駅から始まる「まちなか」ガイド

開催中

往古は都と北国を結ぶ北国街道「西近江路」、若狭と繋がる九里半街道の分岐点にあたり、湖上交通の要衝として栄え、大正時代には「琵琶湖周航の歌」が生まれました。昭和に土地区画整理で大きく変貌した街並みをご案内いたします。

開催日時 2018年4月7日(土)〜2018年11月17日(土)
10時10分集合(約2時間)
2018年4~7月、9月~11月第1、3土曜日
料金 参加料無料

高島特産・贅沢 和洋スイーツを味わう♪

開催中

高島ならではの味を期間限定でお届け。高島産アドベリーを贅沢に使用したアドベリーロール、地元酒蔵の酒種を使用した酒饅頭の中に自家製の甘酒タレが入った風味豊かな和菓子(イートイン可)。

開催日時 2018年6月中旬〜2018年12月31日(月)
アドベリーロール6月中旬~9月、酒饅頭10月~12月
料金 アドベリーロール380円、酒饅頭170円

井伊家ゆかりの裏鬼門 びわ湖・多景島語り部クルーズ

弥生時代から島そのものがご神体として崇められてきたと言われる多景島に上陸後、観光ガイドとともに巡るクルーズプランです。

開催日時 2018年7月1日(日)〜2018年11月30日(金)
土曜日のみ
料金 大人:1,500円
子供:750円

湖東地域を巡る サイクルガイドツアー

彦根市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町の名所・穴場スポットを自転車で巡るツアー。
心地よい汗とともに湖東の魅力にふれる旅です。

開催日時 2018年7月上旬〜2018年11月下旬
7月、9月、11月の休日(ツアー3回実施)
料金 大人:2,000円(予定)
子供:1,000円(予定)

滋賀ならではの食が味わえる! 「おいしが うれしが」プレミアム・キャンペーン

近江牛、近江米、湖魚など滋賀ならではの食材をつかった特別メニューを期間限定で味わうことができます。

開催日時 2018年7月1日(日)〜2018年12月31日(月)
・9月、10月を除く・夏期(7月〜8月) テーマ:滋賀・びわ湖 虹色の食材秋期(11月〜12月) テーマ:滋賀の郷土料理「じゅんじゅん」

湖東三山オリジナル! 期間限定の「特別御朱印紙」と「特別印」を授与します!

西明寺、金剛輪寺、百済寺で、期間限定の特別御朱印紙が授与されます。あわせて湖東三山オリジナルの限定御朱印「特別印」の授与も行います。

開催日時 2018年7月上旬〜2018年12月下旬
料金 各寺拝観料600円(高校生以上),300円(中学生),200円(小学生)
※上記のほかに別途各寺、特別御朱印紙(特別印)の拝受料500円が必要。

近江下田焼の手びねり体験と 石部宿会席料理を味わう

下田焼の歴史を学び、陶芸家・小迫氏の指導で手びねり体験をします。その後、料亭やまりゅうの五十三次石部宿会席を味わいます。

開催日時 2018年7月1日(日)〜2019年3月31日(日)
11:00~
料金 大人:7,000円
別途、陶器の送料がかかります

自分だけの藍(愛)に 染めてみませんか

近江木綿正藍染(しょうあいぞめ)の伝統的製法を今に伝える工房で、オリジナル藍染ハンカチをつくってみませんか。

開催日時 2018年7月1日(日)〜2019年3月31日(日)
9:00~16:00
料金 1,404円~(ハンカチ1枚)

国宝善水寺  座禅体験&天皇の病を治癒した名水で炊く朝粥体験

国宝・善水寺にて座禅体験と住職の説法を聞きます。拝観後、桓武天皇の病気を平癒したという湧き水で炊き上げた朝粥を書院でいただきます。(2時間)

開催日時 2018年7月1日(日)〜2019年3月31日(日)
7:00~9:00
2018/11/10~2018/12/2を除く
料金 大人:3,000円

石部宿の昔話と 伝統食づくり体験

約400年前に東海道の宿場だった石部宿の歴史を聞いた後、当時の建物を模した田楽茶屋で同地の伝統食いもつぶしづくりを体験、味わうプランです。

開催日時 2018年7月1日(日)〜2019年3月31日(日)
2018/12/17~2019/1/4を除く
料金 大人:5,000円
講演料・体験料

国宝に願いを込めて 二人だけの異空間

湖南三山の一つ善水寺を貸切で、早朝座禅と来訪者の願い事を本尊の本尊薬師瑠璃光如来像へ住職より直接特別祈願していただき、その後重要文化財である梵天、四天王像などの説明を受け、境内をゆっくり散策し、二人だけの時間を楽しんでいただけます。(2時間)

開催日時 2018年7月1日(日)〜2019年3月31日(日)
7:00~9:00
2018/11/10~2018/12/2を除く。
料金 大人:10,000円
座禅・拝観料・祈願料・抹茶

滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」オープニングイベント

滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」オープニングイベント(7月15日・16日 米原駅東口にて開催)

平成30年7月15日~12月24日にかけて実施する滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」のオープニングイベントを7月15日(日)・16日(月・祝)の2日間、JR米原駅東口広場にて開催します。

15日は新たにSL北びわこ号として運行されるD51の出発式。
16日は、本キャンペーンのナビゲーター、滋賀ふるさと観光大使 西川貴教さんが特別車両「虹たび号」の出発式やトークステージに登場!!
そのほか、滋賀の食材をたっぷり味わえる「レインボーマルシェ」や滋賀の魅力をお届けするブースなど、様々なイベントでキャンペーンのスタートを盛り上げます。

詳しくは、スペシャルコンテンツ「オープイングイベント」をチェック。
 https://www.biwako-visitors.jp/niji-shiga/special/opening.html
多数のご来場をお待ちしています。

≪日時≫
 平成30年7月15日(日) 9時30分~16時
 平成30年7月16日(月・祝) 10時~16時  ※雨天決行・荒天中止
≪場所≫
 JR米原駅東口広場
≪その他≫
・「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」特別車両『虹たび号』出発式(16日)の観覧希望者を6月20日(水)から募集します。(特別車両「虹たび号」は、虹色をまとった滋賀ふるさと観光大使 西川貴教さんが、一面にプリントされたラッピング電車です。)
【出発式】
 平成30年7月16日(月・祝) 11時40分~12時
 (場所:近江鉄道米原駅ホーム)
【観覧募集】
・特別車両「虹たび号」の出発式をホーム内にて観覧いただくとともに、出発式で「虹たび号」に乗車いただきます。
■募集人数 最大100名(応募者多数の場合は抽選)
■募集期間 6月20日(水)12時から6月26日(火)24時
■応募方法 スペシャルコンテンツ「オープイングイベント」から、入力フォームへアクセスし、必要事項を入力して送信してください。

開催日時 2018年7月15日(日)
2018年7月16日(月)
15日:9時30分~16時、16日:10時~16時

自転車もいいけど、バスも♪ 路線バスでビワイチ!

路線バスを乗り継いでびわ湖1周に挑戦してみませんか。ルート上にある観光地やお食事処などで特典が受けられるほか、乗車券をご購入の方には参加記念グッズをプレゼント! 親子で、友達で、夏の思い出にバスでビワイチ!

開催日時 2018年7月21日(土)〜2018年8月31日(金)
毎日運行(予定)
料金 大人:2,000円
子供:1,000円
※1コースごとに乗車券を設定しています。運行期間内であれば、日程を分けて乗車することも可能です。
※3日間適用のびわ湖1周乗車券(5,000円)もあります。

浅井長政ゆかりの小谷城跡を歩き戦国の歴史を体感!小谷城シャトルバス

戦国時代の遺構を残す浅井氏の居城・小谷城跡をワンコイン(500円)でガイドの案内付で巡るバスツアーです。小谷山中腹までバスで登り、本丸跡まで歩きます。小谷山からは湖北三大絶景とも呼ばれるびわ湖と竹生島を一望する景観をお楽しみいただきます。
※詳しくはHPをご覧ください(http://kitabiwako.jp/spot/spot_25272/)

開催日時 2018年7月21日(土)〜2018年11月30日(金)
期間中の特定日に運行
料金 バス代・ガイド代・保険料
大人1名500円
子供1名500円(小学生以上)

火への感謝と安全を願う 「しがらき火まつり」

しがらき火まつりは、やきものづくりに欠かせない火・産業や生活、文化に欠かせない火への感謝と火に関わる安全を願って、江戸時代以前からつづいています。新宮神社から愛宕山山頂、終点となる信楽地域市民センター駐車場まで、約2.5キロ、700本ほどの松明が幻想的に連なります。終点では、奉納を終えた松明と、紫香楽太鼓の演奏と、花火が、信楽の夜を美しい火で魅せてくれます。

開催日時 2018年7月28日(土)
松明奉納 19:30頃~21:30
料金 参加料 なし
但し、たいまつ購入希望者は事前に事務局までご予約ください。
たいまつ 1本 2500円(予定) (作り方はHPに掲載)
松明をもって山を登りますので、安全のため滑りにくい靴、燃えにくい長袖・長ズボン、帽子、タオル、水分持参 などの準備は各自でしてください。

伝教大師1200年大遠忌記念 比叡山 至宝展

延暦7年(788年)、伝教大師最澄上人による開創以来、国家を鎮め護る寺として、また日本仏教の母山として、比叡山延暦寺は日本の宗教・歴史の中心的な役割を担ってきました。
 度重なる戦乱や災害に見舞われながらも、先人方のたゆまぬ努力によって数々の文化財を守り伝え、それらの多くが国宝・重要文化財に指定されています。しかし、比叡山において通常参拝できる文化財は、ほんの一部に過ぎません。
 本展は、元亀の焼き討ちを逃れた西塔瑠璃堂の本尊薬師如来像をはじめ、通常非公開とされる仏像・仏画など貴重な文化財の数々が一堂に会する、またとない機会となります。
 信仰の対象として、これまで厨子の奥深くに秘められてきた仏さまをお参りいただくとともに、比叡山の仏教美術の粋をお感じいただければ幸いです。

開催日時 2018年8月1日(水)〜2018年11月30日(金)
8:30~16:30
10/1、10/2除く
料金 大人:700円※国宝殿巡拝料500円
子供:500円(中高校生)※国宝殿巡拝料300円(中高校生)、100円(小学生)

SHARE NOW