タグ「大津港」が付けられているもの

00-min180130.jpg

琵琶湖クルーズ、冬の定番・・・といえば「雪見船」!!今年も始まった人気クルーズ初日に、さっそく飛び乗ってきました!

01-min180130.jpg

大津港で待っていたのは雪見船・リオグランデ号。これまで何度もクルーズのおともをしてくれた馴染みの高速船!雪見クルーズもヨロシクねッ❤︎

02-min180130.jpg

爽やかな晴天のもと、ご機嫌で大津港を出航♪♫
2Fのオープンデッキに出ると、頬さす風は冷たいものの、陽射しが心地よくてとっても爽快!!
そして目の前には、果てなく広がる"LAKE BIWA"!! がっつり琵琶湖を独り占めです!

03-min180130.jpg

おごと温泉港でもお客さんをピックアップ。琵琶湖大橋をくぐり抜けて、船は北湖を一路長浜へ。
まずは左手に 冠雪した比良山系がどんどん近づいてきます。まさに"雪見"の始まり始まり〜。

04_300-min180130.jpg

以前にもご紹介しました人気のガイド・今森さんが、今日もまた絶好調で楽しませてくれました。

05-min180130.jpg100-改行用.jpg

とにかく絶好のクルーズ日和で、道中の船窓からは素晴らしい眺めが続きます❤︎ こちらは沖島。

06_300-min180130.jpg

滋賀の恵みがいっぱい詰まった特製弁当。予約すれば船内でいただけます。(1,500円)

07-min180130.jpg100-改行用.jpg

そうこうしているうちに、船は彦根沖あたりまでやってきていたようで、お弁当を堪能しながらふと見上げた右側の船窓からは、多景島越しに冠雪した伊吹山が姿を見せていました。

08-min180130.jpg

多景島は、琵琶湖の中で唯一私がまだ上陸できていない島。ちょっと思い入れがあるこの島を真近で感じたくて、慌ててオープンデッキへ飛び出すと、そこには目の前に広がる360度の大パノラマが❤︎ これだけでもホントに値打ちもんです!!
↖︎沖の白石越しに冠雪の比良山系
↗︎多景島越しに冠雪の伊吹山

09-min180130.jpg

空気がスッキリ澄んでいて、東の対岸には小さく彦根城も確認できましたよ〜ん♫♪

10-min180130.jpg

正午過ぎに長浜港に到着。大津港を発って約2時間のクルーズは、楽しいガイドと絶景の連続で、アッという間でした!

11-min180130.jpg

この日は今年の雪見クルーズ船就航初日ということで、安全祈願の意義を込めた歓迎のセレモニーが行われました。地元長浜の観光協会からは、おごと温泉観光協会会長と雪見船船長へ花束が!長浜市のご当地キャラ・ひでよしくんも一緒にお出迎えです!

さてこの後、同じくこの日から始まった長浜盆梅展の会場、慶雲館を訪ねました。

・・・「雪見船就航!大津から一路長浜・盆梅展で ま〜ったり②❤︎❤︎」へ続く・・・お楽しみに〜♫♪

琵琶湖汽船 びわ湖縦走港めぐり・雪見船クルーズ
★運航日にご注意ください★



滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

0-min.jpg

琵琶湖汽船でいくクルーズプラン「ぐるっとびわ湖島めぐり」で、まるまる一日琵琶湖を堪能してきました!!

juhygkojho.jpg

大津港から琵琶湖をぐるっと回る〈往復コース〉を選びましたが、長浜港や今津港を起着点にした片道コースも用意されています。
旅のお供は「リオグランデ号」。快晴のもと、大津港を9:30、定刻通りに出航です。パーティー船ビアンカや外輪船ミシガンもお見送り〜♫

johnphbyup.jpg

案内役は、高島市在住のイラストレーター今森洋輔さん。琵琶湖の動植物を題材にした細密画の書籍を何種類も出されています。その繊細な作風とは打って変わって、巧妙なおしゃべりがとっても楽しい名ガイドさんでした♬

03-min.jpg

近江八景の一つ唐崎神社を横目に、まずはおごと温泉港に立ち寄り。20数名のお客さんが合流され、少し空きがあった船内もほぼ定員に。壮熟年のご夫婦やお仲間連れが多いようです。

04-min.jpg

ご存知!琵琶湖に突き出した浮御堂(満月寺)、堅田漁港、杢兵衛造船所と、聞き慣れた名前が続けて紹介されます。

vv-min.jpg

ふと気がつけば琵琶湖大橋。いよいよ北湖へ突入!さぁ〜!琵琶湖の船旅が始まるヨー!!

05-min.jpg

和邇川河口を超えると一気に琵琶湖の幅が広がります。しばらく進むと、蓬莱山と打見山にまたがって広がるびわ湖バレイです。絶景レイクビューで今年大ブレイク中のびわ湖テラスは、右側打見山の頂上に見えるあの建物ですね、きっと!

06-min.jpg

最初の上陸島、沖島が見えてきたというので、慌てて2階デッキへ飛び出しました。まだまだ冷たいんですが、とっても爽やかな風です。

07-min.jpg

10時45分、沖島到着。6月から10月にかけてビワマス漁が始まると、ここ漁業会館でビワマス丼が楽しめるとのこと!うーん残念!チョッと早かったか・・・!沖島には民宿が2件あるとのこと。着いた早々なんなんですが、ぜひまたじっくり来るとしよう  ^^;

08-min.jpg

最近TVなどでよくとりあげられるようになった沖島ののどかな家並みや路地裏。興味そそられる好きな雰囲気ですが、すべて生活圏なのでチョッと遠慮がちに、でもしっかり覗かせていただきました。
自動車のないこの島ではこの三輪自転車が大活躍。そこかしこに駐まっています。この島のアノ人気者たちも。

090-min.jpg

買い物はここ漁業会館。船が着くたびに大にぎわい。
エビ豆、小鮎、うろり・・・。ガイドの今森さん曰く、よそで売っているエビ豆は「豆・豆・豆・豆・エビ!!」、But!ここのエビ豆は「エビ!エビ!エビ!エビ!豆・・・」つまりエビがた〜くさん!!ってゆうので、買ってみたらホントにエビいっぱいでした!!

100-min.JPG

11時25分、まだまだ名残惜しい沖島を後にします。夏またビワマス丼食べに、きっと来るからねー!!

11-min.jpg

沖島を後にして、リオグランデ号は一路北へ。ほどなくすると滋賀の食材を使った"湖国の恵み"弁当が配られてきました。お品書きの赤字で書かれたものがどうやら滋賀県産ですね!船内には売店もあって、ビールはもちろん地元のお酒も売ってます❤︎

13-min.jpg

沖の白石。さすがにここへは上陸できませんが、この周りをゆっくり2周してくれました!子どもたちを乗せた学習船「海の子」も名残惜しそうに周回していました。
沖の白石越しに多景島、伊吹山、そして海の子♫ この辺りはお天気が良ければこんな絶景が楽しめます!

14-min.jpg

船内では、守山琵琶湖よし笛アンサンブルの皆さんによる演奏が始まりました。
おなかも膨れていい具合にま〜ったりした皆さん、よし笛の優しい音色がちょうどいい子守唄となっておりました〜♫〜♪〜♬ 


さて「ぐるっとびわ湖島めぐり ★ 琵琶湖の島々ぐるっと制覇!!」。後編は滋賀屈指のパワースポット、竹生島へ上陸します。お楽しみに!!

DSC07896.jpg

ぐるっとびわ湖島めぐり・大津港(琵琶湖汽船)

びわ湖日本遺産クルーズ  ~沖島でビワマスを食べてみませんか?~ 〈予約制〉

びわ湖日本遺産クルーズ ~白洲正子が愛したびわ湖~〈予約制〉

近江の食を堪能する びわ湖日本遺産クルーズ〈予約制〉


滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

浜大津・夏の風物詩、牛肉サミットへ出かけてきました!

gyns1.png

近江牛擁する滋賀県はもちろん、三田や米沢など、牛肉自慢のツワモノ「牛肉ファイター」が全国から23ブース勢ぞろい!! 浜大津駅を降りた途端に、も〜、香ばしいオニクのジューッ!って匂いに襲われて、大津港お祭り広場は早くも熱気にあふれていました!

gyns2.png

まずはチケットをゲーット!500G、つまり500円券が2枚セット、半券はお気に入りの"牛"を応援する投票券になっています。・・・前はお箸で投票したと思いましたが、こっちの方が清潔かも♫ 皆さんお気に入りの"牛"を物色中。これって、たくさん並んでるとこに並びたくなるんですよね〜 ^^; どのブースも負けじと呼び込み合戦真っ最中!

gyns3.png

手始めはこちら、我れらが「近江牛バーガー」さん!で、スペシャルWバーガー♥ 正真正銘の近江牛パティはとってもジューシー!特製天然酵母バンズもボリューム満点です!

gyns4.png

お次はこちら、「三田牛 肉のマルセ」さんの名付けて「溶岩石・牛ねぎ塩焼きおにぎり」! 我れらが近江牛のライバルなんですが、も〜 このネーミングにやられちゃいました。香ばしく焦がしたおにぎりに柔らか〜いオニクがベストマッチ!これはハマる美味さ!!

gyns6.png

お天気良すぎて、ホントにへばりそうな暑さでしたが、会場にはミストシャワーも用意されていてひとときの涼も♫ "牛"を食らって皆さん、とっても元気!生ビール片手に精力的にブースをはしごされていました。私は日陰でかき氷、一息つきながら、しばしの休憩。時折そよぐ湖風がなんとも気持ち良い大津港でした♥

gyns5.png

最後の仕上げ(笑)はこちら!「牛長」さんの「和牛入れすぎカレー」!めっちゃ熱い!めっちゃスパイシー!めっちゃ辛い!!でもめっちゃ美味しい!!確かに"牛"入りすぎてるぅ♫

"牛"ラインナップを堪能し尽くして、大満足で帰宅した私・・・肝心の「投票」を忘れていたことにようやく気づいたのでした。^^; また来年リベンジするさー(由)


滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ

琵琶湖自慢のパーティクルーズ船「ビアンカ」の人気プログラム、オールディズナイト!!に行ってきました〜

mrb0.png

mrb1.png

いい具合にたそがれてきた大津港を18時40分しゅっぱーつ!!オールディズ、ってことで参加の皆さんも少し年齢層高めです。

mrb2.png

こーんな豪華なディナーが食べ放題!!もちろんドリンクも飲み放題!!中でも特筆すべきは、一昨年から昨年にかけてアメリカで火がついた"フレーバード・ウイスキー"。

mrb3.png

ハチミツ風味の「ジャックダニエル テネシーハニー」と、なんと!青リンゴ味の「アーリータイムズ ブラインドアーチャー」!ソーダorジンジャーと合わせるのがおススメ。どちらも本物のウイスキーエキスパートがブレンド!!これだけでもう、超ご機嫌です♫

mrb4.png

出航からしばらくすると、琵琶湖岸はもうすっかり宵の色。たそがれの浜大津って、ホントにロマンチックですよね〜♥︎

mrb5.png

さて!いよいよ2Fフロアではパーリーナイトのはじまりはじまりー!ロカビリーバンド「アフタービート」カッコよす〜♥︎

mrb6.png

皆さんノリノリダンシング♫でとーってもハッピー!アフタービートの2ステージはそれぞれ30分ぐらいづつ。ツイストありルンバありチークあり、皆さん古き良き時代にタイムスリップして?!かくゆう私もずーっと揺られてました〜

mrb7.png

ステージの合間には、ウイスキーエキスパートでテキーラマエストロの錦織さんから「アメリカンウイスキーの美味しい飲み方講座」も。150年もの間、その時代の音楽とともに育まれてきたジャックダニエル。スゴい歴史ですね。ジャックダニエル選りすぐりラインナップのテイスティングタイム。なかでも、ジャックダニエルをこよなく愛したフランクシナトラの生誕100年を記念して限定製造された最高級品「シナトラセレクト」のテイスティングには、皆さん並ぶ並ぶ (^^;

ノリノリでアッという間の3時間、ご機嫌でチョッと火照った皆んなを大津港が静かに優しく迎えてくれていました。ビアンカとオールディズ、そしてマザレ琵琶湖!特別な夜をありがとう♥︎(藤)

mrb8.png

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト

滋賀・びわ湖 観光物産情報サイト[英語・簡体中文・繁体中文・韓国語]

滋賀・びわ湖 観光映像集[SHIGA Channel]

滋賀・びわ湖 360°動画集

ビワイチ:しが・びわこめぐりの旅フェイスブックページ

go.biwako:Travel Guide of Shiga Prefecture, Japanフェイスブックページ