聖徳太子1400年御遠忌 石馬寺秘仏御本尊特別大開帳

しょうとくたいしいっせんよんひゃくねんごおんき いしばじひぶつごほんぞんとくべつだいかいちょう

更新日
2021/10/07
開催期間
2023年6月10日(土)、11日(日)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)、17日(土)、18日(日)、20日(火)、21日(水)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日) 2023年10月7日(土)、8日(日)、9日(月)、11日(水)、12日(木)、13日(金)、14日(土)、15日(日)、17日(火)、18日(水)、19日(木)、20日(金)、21日(土)、22日(日) 午前9時~午後4時
6月㊡12・19(火)  、10月㊡10(火)・16(月)

聖徳太子1400年御遠忌記念として、御本尊様と脇侍2体を70年ぶりに御開帳します。御本尊の十一面千手観世音菩薩立像(鎌倉時代)は快慶作(伝)で、聖徳太子作という江戸時代の記録も残っています。脇侍である毘沙門天立像、地蔵菩薩立像(ともに伝 運慶作)は鎌倉時代作です。その他、聖徳太子関連寺宝である太子自作の聖徳太子合掌像(3才)・馬上像(22才)、「石馬寺」扁額(太子直筆)、太子が馬を繋いだ「駒繋ぎの松」、石馬(石馬の池)など、見所満載です。

ウェブサイト
開催地

馬の寺「石馬寺」

住所 : 東近江市五個荘石馬寺町823
アクセス
公共交通機関

JR琵琶湖線 「能登川」 下車 バス 5分 「石馬寺」下車10分

名神高速道路で京都方面からは竜王ICから、名古屋方面からは彦根ICから出て、国道8号に進み、「五個荘南」交差点を北に折れ2㎞入る。山麓に駐車して徒歩5分。

駐車場

普通車 10 台

料金

特別拝観料 千円

お問い合わせ

宗教法人 石馬寺

TEL
0748-48-4823
FAX
0748-48-4823,0748-48-5767
イベントジャンル