法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. イベント
  3. 特別展 神業ニッポン 明治のやきもの-幻の横浜焼・東京焼-

特別展 神業ニッポン 明治のやきもの-幻の横浜焼・東京焼-とくべつてん かみわざにっぽん めいじのやきもの-まぼろしのよこはまやき・とうきょうやきー

最終更新日 : 2021年2月23日

明治時代の幕開けとともに海外に輸出された日本の陶磁器は、欧米の万国博覧会等で高く評価されました。1859年の開港以降、横浜港が主要な輸出地だったこともあり、横浜・東京には国内の各地から500を超える陶磁関係の業者が集まって活動を成し、陶磁器産業の中心地になります。全国の陶産地から素地を取り寄せ、輸出向けの優美で精緻を極めた絵付けや装飾を凝らした「横浜焼・東京焼」が誕生しました。本展では、国内随一のコレクターである田邊哲人氏所蔵の里帰り作品を中心に、国内に現存する明治のやきもの優品約140点を紹介します。横浜焼・東京焼を代表する宮川香山や井上良斎の作品をはじめ、超絶技巧で知られる「職人技」の魅力に迫ります。

ウェブサイト 特別展「神業ニッポン 明治のやきもの-幻の横浜焼・東京焼-」
開催地 滋賀県立陶芸の森
アクセス
公共交通機関
信楽高原鐵道/信楽線 信楽 徒歩 20 分 
新名神高速道路「信楽IC」より10分
駐車場
普通車 270 台
大型車 13 台
その他
JR琵琶湖線石山駅より帝産バス「信楽」行にて「陶芸の森」下車
料金 一般700(560)円/高大生520(420)円/中学生以下無料 ※( )内は20人以上の団体料金
お問い合わせ

(公財)滋賀県陶芸の森

TEL : 0748-83-0909

FAX : 0748-83-1193

Email: togeinomori@sccp.jp