総持寺のぼたん

そうじじのぼたん

更新日
2021/04/19
開催期間
4月下旬〜5月上旬

総持寺は滋賀県一のボタン寺として名高く、境内一面に植えられた牡丹は約80種類1000株。
冬の積雪に耐えて鮮やかに咲く花は、例年4月下旬から5月上旬が見ごろです。 牡丹が終わるころには、芍薬が花を咲かせます。
仁王門をくぐり、石畳を進むと広い境内の奥に本堂が見えます。お堂の中には聖観音(重要文化財)をはじめ、たくさんの仏像がまつられています。ご本尊は薬師如来様で、西国薬師霊場31番札所となっています。
またこのお寺は、すぐ近くで生まれた小堀遠州と縁が深く、県名勝指定の遠州流庭園(江戸初期、池泉回遊式庭園)があります。
本堂前庭には、梅の木を宿に松の木が育つ「松梅の木」があり、商売繁盛、良縁などのご利益があるそうです。
庭園・仏像の拝観は予約制です。
(牡丹は境内に咲いており、予約の必要はありません)

開催地

総持寺

住所 : 長浜市宮司町708
アクセス
公共交通機関

JR北陸本線 「長浜」 下車 車 10分 宮司北

長浜ICから車で5分

その他

駐車場有

料金

入山料 400円(牡丹時期)
宝物拝観は要予約 別途500円(団体20名以上は400円)

お問い合わせ

総持寺

TEL
0749-62-2543
イベントジャンル