法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 国宝の湖南三山と滋賀の美術館・博物館

モデルコース

国宝の湖南三山と滋賀の美術館・博物館

日程
1泊2日コース
エリア
甲賀エリア、大津エリア、湖南エリア

1 名神栗東IC

  • 10km
  • 車 20分

2 常楽寺(要予約)

 JR石部駅の南東約3.2kmにある天台宗の寺院。 奈良時代中期に良弁(ろうべん)が開いた「阿星山五千坊(あぼしやまごせんぼう)」の中心であり、平安時代初期には長寿寺とともに歴代天皇の尊崇が厚かったといいます。 山門に続く広い境内の木立の参道の奥に、国宝指定の和様の大きな本堂がどっしりと立ち、古寺らしい落ち着いたたたずまいを見せています。現在の本堂は、南北朝時代に再建されたもので、中央には秘仏の木...

スポット詳細ページへ

  • 徒歩

3 移動

  • 1km
  • 車 10分

4 長寿寺(要予約)

 阿星山(693.1m)の北東麓にあり、常楽寺の西寺に対して東寺と呼ばれる天台宗の古刹です。 奈良時代後期、聖武(しょうむ)天皇の勅願によって良弁が創建したと伝えられています。平安時代初めに中興されたのち、一時衰え、鎌倉時代初期には源頼朝(よりとも)が、室町時代には足利(あしかが)将軍家が祈願所として諸堂を造改修したといわれています。足利尊氏の制札が保管されています。 桜や紅葉の季節には美しい参道...

スポット詳細ページへ

  • 徒歩

5 移動・昼食(湖南市内)

  • 10km
  • 車 90分

6 善水寺

JR三雲(みくも)駅の北西約2.6km岩根山の中腹にある天台宗の寺。奈良時代中期、和銅年間(708-714)に国家鎮護の道場として建立され、和銅寺と称していました。平安時代の初め最澄が入山、延暦寺(えんりゃくじ)の別院諸堂(べついんしょどう)を建立し天台宗に改めました。また、桓武(かんむ)天皇が病気になり、最澄が法力によって霊水を献上したところたちどころに回復したことから現在の寺名に改められました...

スポット詳細ページへ

  • 徒歩

7 移動

  • 24km
  • 車 45分

8 MIHO MUSEUM

9 宿泊(大津・草津市内)

10 ホテル発

11 滋賀県立近代美術館

滋賀県立近代美術館は、改修・増築工事のため2017年4月1日から休館いたします。本館は1984年8月の開館以来、県内で唯一の公立美術館として、全国的にも質の高いコレクションを形成するとともに、様々な展覧会や事業の開催に取り組んでまいりました。この間に、多くの方々にご来場いただき、ご支援をいただきましたこと、改めて厚く御礼申し上げます。皆様には誠にご不便ご面倒をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう...

スポット詳細ページへ

12 移動・昼食(大津・草津市内)

  • 車 90分

13 移動

  • 車 20分

14 滋賀県立琵琶湖博物館

「人と湖」をテーマに、琵琶湖の生い立ち・人と生き物との関わりについて家族で楽しみながら学べる「体験型」博物館です。淡水の生き物の展示としては日本最大級の水族展示は、2016年夏にリニューアルしてパワーアップ。関西ではここでしか見られない大人気のバイカルアザラシは必見です。古代の湖周辺の様子を再現した原寸大ジオラマ、さまざまな生きものの化石や骨格標本、かつて湖上交通の主役だった丸子船の実物など、迫力...

スポット詳細ページへ

15 移動

  • 車 15分

16 佐川美術館

比叡・比良山地を仰ぐ、琵琶湖のほとりの美術館です。そのシルエットは、敷地の大部分を占める水庭の美しさとあいまって、「光と影」の「空間」を際だたせ、周辺の風景との一体感を演出しています。「水に浮かぶ美術館」称される贅沢な空間の中に、日本画家の平山郁夫(1930-2009)、彫刻家の佐藤忠良(1912-2011)、陶芸家の樂吉左衞門の展示館を設け、3巨匠の作品をゆっくりとご覧いただけます。また年に数回...

スポット詳細ページへ

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる