法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 繖三観音サイクリングコース

モデルコース

繖三観音サイクリングコース

日程
1日コース
エリア
東近江エリア

1 JR安土駅

  • 4km
  • 自転車 30分

2 石寺楽市

  • 2km
  • 徒歩 40分

3 観音正寺

開基については人魚の伝説があり、聖徳太子が人魚の哀願によって寺を開いたと伝えられています。西国三十三所観音霊場の第32番札所として、盛時には33もの子院を擁し絶大な勢力を誇りました。残念なことに平成5年には旧本堂とともに秘仏本尊も焼失してしまいましたが、平成16年には新本堂の落慶法要が行われ、総白檀の千手千眼観世音菩薩坐像が開眼しました。●西国三十三所●近江西国三十三所●繖五山

スポット詳細ページへ

  • 2km
  • 徒歩 40分

4 石寺楽市

  • 4.3km
  • 自転車 25分

5 五個荘観光センター

五個荘金堂のまちなみまで5分のところにあり、観光案内や物産販売のほか、喫茶、軽食コーナーもある。店の前にある和船では新鮮な野菜などが並ぶ。まちなみ散策の休憩スポット。特選・おみやげ○丁字麸(ちょうじふ)乾燥麸なのに、もち麸といわれるぐらいで煮ても溶けない、しっかりした麸です。○地酒付近を流れる愛知川の伏流水と厳選された地元の近江米から醸しだされた銘酒です。○小幡人形(おばたにんぎょう)通称「小幡(...

スポット詳細ページへ

  • 2km
  • 自転車 15分

6 石馬寺

静かな木立の中の乱れ石積みの坂を上りつめると、古刹石馬寺(臨済宗妙心寺派)が現れます。寺伝によると、1400年前に聖徳太子が当地を訪れ、山麓の松の木に馬をつなぎ、霊地を探して山上に登り、もどるとその馬は石になって池に沈んでいたことから、これに霊異を感じた太子が開基したと言われています。聖徳太子直筆の「石馬寺」の三文字の木額と乗馬像は今もなお重要な寺宝として所蔵され、石になったと伝えられる馬は、坂の...

スポット詳細ページへ

  • 2km
  • 自転車 15分

7 ぷらざ三方よし

東近江市の観光案内所として、各種パンフレットをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。東近江市にお越しいただいた思い出に、特産品やお土産品もお買い求めいただけます。五個荘の近江商人の町並みを巡る観光拠点施設として是非ともお立ち寄りください。

スポット詳細ページへ

  • 4.8km
  • バス

8 JR能登川駅

戻る

コースマップ

走行距離 21.1km

別のエリアのコースを調べる