法人・学校エージェント

  1. 滋賀県観光情報
  2. 観光モデルコース
  3. 東海道 宿場町をめぐる

モデルコース

東海道 宿場町をめぐる

日程
1日コース
エリア
大津エリア、湖南エリア、甲賀エリア

旧東海道の宿場町として栄えたまちなみなどを訪ねる

1 西大津バイパス皇子山ランプ

  • 2km
  • 車 5分

2 大津宿(大津市歴史博物館)

大津市歴史博物館は、美しい自然に恵まれ、早くから豊かな歴史と文化を育んできた先人たちの足跡である文化財や資料を収集し公開する目的で造られた施設です。歌川広重の近江八景や江戸時代の大津の宿場の賑いを復元した模型をはじめ、数々の復元模型やイラスト、映像などによって分かりやすく解説され、親しみやすく楽しく大津市の歴史を学べるように、展示内容も工夫されています。高台にある当館からの眺望もすばらしいです。多...

スポット詳細ページへ

  • 15km
  • 車 23分

3 草津宿(草津宿本陣)

 JR草津駅の南約500m。周囲には高塀や藪をめぐらし、国の史跡に指定されています。 本陣とは大名公家など貴人の宿泊所のことで、東海道・中山道の分岐点で交通の要衝であった草津には2軒ありました。現在、1軒が残っており、別名「木屋本陣(きやほんじん)」と呼ばれています。 寛永(かんえい)12年(1635)に創建されましたが後に焼失し、膳所(ぜぜ)藩主本多家(ほんだけ)の「瓦ヶ浜(かわらがはま)御殿」...

スポット詳細ページへ

  • 8km
  • 車 12分

4 旧和中散本舗

 <栗東八景〜積日の海道と城跡〜>JR手原駅の東約2km、旧東海道沿いの六地蔵にあります。大角弥右衛門家の邸宅のことで、豪商の昔の姿をそのまま今に留めています。六地蔵には江戸時代、旅人のために道中薬を売る店が数軒あり、大角家は、その中で和中散という薬を売る「ぜさいや」の本舗として栄えました。薬を売るだけでなく、草津宿と石部宿の「間の宿」として、公家・大名などの休憩所も務めたといいます。和中散という...

スポット詳細ページへ

  • 20km
  • 車 30分

5 水口宿(水口城資料館)

 江戸時代初期、徳川幕府によって指定された東海道の宿場です。古城山の南に町並みが形成され「街道一の人とめ場」と言われました。名物に葛藤細工、干瓢がありました。現在も町内随所に点在する名所旧跡にその面影を見ることができる。

スポット詳細ページへ

  • 14km
  • 車 20分

6 土山宿(東海道伝馬館)

東海道土山宿の本陣跡。江戸幕府3代将軍家光の上洛の際設けられました。大名や公家、勅使らが宿泊した場所で、宿帳など当時使用していたものが残っています。

スポット詳細ページへ

  • 5km
  • 車 10分

7 新名神甲賀土山IC

戻る

コースマップ

別のエリアのコースを調べる